酸っぱいミカンを甘くするためのソコソコ早い方法

こたつのお供としてお馴染みのみかんですが、たま~に酸味強めであんまり甘くない個体に当たることもありますよね。

ということで今回は、酸っぱいみかんを甘くする簡単な方法をご紹介。軽く揉んだり、衝撃を与えたり、思い切って焼きみかんにしてみたり。色々とバリエーションはありますが、試してみた感じ、手軽で即効性のある方法はコレではないかと思います!

 

みかんに切れ目を入れてチンすると……

まずはみかんの皮に数か所、包丁などで軽く切れ目を入れておきます。

このみかんをそのままレンジに投入。ざっくりと500Wで20~30秒を目安に、軽くチンしてみてください。ちなみに切れ目を入れ忘れると、爆発する危険があるのでご注意を。ガツンと甘くしたい場合、1分程度までなら長めにチンしても大丈夫かと思いますが、なるべく慎重に10秒単位で追加して様子を見るのがおすすめです。

たったこれだけで熱で酸味が抜け、グンと甘味が引き立った味わいになるんです。チンしてすぐに食べてもOKですが、いったん冷蔵庫で冷やしてから食べると、より甘さを感じられます。お湯に浸けたり日光に当てておいたり、などの方法よりも手軽に甘くなるので、微妙なみかんに当たった時はぜひ試してみてください!