コストコのプルコギビーフで炊き込みご飯を作ってみたら……お弁当に入れたくなった

2016080257

コストコを代表する商品『プルコギビーフ』は、アメリカ産ビーフの薄切り肉を特製のプルコギだれに漬け込んで作られた、味付け焼肉。甘辛いタレがご飯に合う、人気の商品です。そのまま焼いて食べても楽しめますが、ミンチにしてハンバーグにしたり、肉じゃがにしたりと、アレンジがきくのも人気の理由。1.5kg以上ある商品なので、食べ飽きないよう、いろいろなアレンジを楽しみたいですよね。

今回は、お米とプルコギビーフだけでできる、とっても簡単でお弁当に最適なアレンジレシピをご紹介します!

 

簡単すぎて美味すぎる「プルコギご飯」

炊飯器のスイッチを押すだけでできる、簡単アレンジレシピです。

材料(米2合分)

  • プルコギビーフ 300g
  •  2合

炊飯器に洗った米を入れ、目盛りまで水を注ぎ、プルコギビーフを米の上に置きます。肉は切らずにそのままでも大丈夫。”炊き込みご飯”のモードで炊き上げます。

炊き上がったのが、こちら。お好みで、小口切りのネギを散らしてもOK。米が白いので、「これ、ちゃんと味がしみているのかな?」と不安になりますが、問題ナシ!

底からお米を持ち上げてみてください。オコゲがつくほど、しっかり味が付いています!炊き上がった後は、全体をしっかりと混ぜ合わせてください。お肉を切らずにそのまま炊き上げていても、この工程で自然とお肉が小さく刻まれていきます。

甘辛いプルコギのタレとビーフの旨みがお米にしみた、美味しい炊き込み御飯の完成です! お弁当でもいつもの食卓でも活躍してくれる、美味しいレシピです。

炊きたてはお肉の香りがとても香ばしいのですが、保温し続けると脂が参加して臭みが出ます。保存する際は炊飯器に入れっぱなしにせず、炊きたてをラップに包んで冷凍保存してください。