ダイソーの “ポテチ袋を熱で密封する” アイテムが強力すぎる

100円ショップのダイソーで販売されている『イージーシーラー』をご存じでしょうか。

おやつの袋を熱で密封するアイテムです。たとえば、食べかけのポテトチップスを保管するとき、クリップやテープを使って開封口をとじたりしますが、本品を使うと「熱で溶着して密封」できます。けっこう強力にとじてくれるので、わりと重宝する人もいるのでは?

 

ダイソーの100円グッズ『イージーシーラー』

こちらがダイソーで売られている『イージーシーラー(Easysealer)』。大創産業の企画商品でお値段は108円(税込)。中国製。ステープラー風のルックスですね。こいつで袋を挟んで密封する、と。

使用するには単3形乾電池が2本必要。乾電池は別売りです。

使用する際は、発熱部を覆う安全カバーを倒します。発熱部には電熱線が通っておりまして、押し込むと発熱する仕組み。本製品が使用(溶着)可能な条件は以下のとおりです。

  • 溶着できる素材は、アルミ蒸着袋・ポリプロピレン・ポリエチレン・塩化ビニルで厚み 0.1mm までの袋

使ってみたら……密封しすぎ

というわけで、食べかけのおやつ袋で試してみました。『イージーシーラー』の安全カバーを倒し、開封口の端を3秒間ほど挟む → 発熱するのでゆっくりとスライドさせる……で溶着完了です。

細い線が浮き上がっている部分が溶着あとですね。若干スライドさせにくい感じはありますけど、失敗するような難しさはありません。

で、どんだけで密封さているのかチェックしてみると……、

全然開封できない!(そりゃそうだ)

しっかり溶着されておりまして、引っ張って開封することは不可能。ハサミで切らないといかんですね。こんだけ密封されていれば、湿気っちゃう心配はなさそう。

この手のアイテム、わりと欲しい人はいるんじゃないかと思います。とりあえず、ポテチなどの袋おやつを 2回に分けて食べることが多い人にはおすすめ(何度も開封する必要があるようなものには不便)。おひとつ108円(税込)なので気軽に試してみてもよさそうです。

*    *    *

最後に注意点も。過熱防止機能はないので、長時間の加熱は禁物。取扱説明書には「1分間以上の使用は高温になりすぎて危険」「1分間以上使ったら 5分間は間隔を空ける」「使わないときは乾電池を外しておく」という注意書きも。小さな子どもが使ったりしないようにしっかり保管しておくことも大事ですね。