バニラアイスに「芋けんぴ」を混ぜるとリッチなスイーツになる

バニラアイスをより美味しくいただくアレンジレシピといえば、黒糖やウイスキーを垂らしたり、インスタントコーヒーを加えたりと様々ですが、芋けんぴをちょい足ししても美味しくなるってご存知でしたか?

じつはこの組み合わせ、『芋けんあいす』(高知アイス)という商品も販売されているぐらい、実は相性抜群なんです。普段とはちょっと違うアイスの楽しみ方としていかがでしょうか?

 

バニラアイスに砕いた芋けんぴを乗せるだけ

用意するものはお好みの量のバニラアイスと芋けんぴだけでOKです。

バニラアイスを適当な容器に移したら……

食べやすい程度の大きさに砕いた芋けんぴをトッピングしましょう。このまま食べると、アイスのひんやり爽やかな口当たりと芋けんぴのザクザク感が合わさって、ちょっと新鮮な食感を楽しめます。芋けんぴがアイスに馴染んで、少し柔らかくなってから食べてもOKです。

お芋の優しい旨味がバニラの香りとマッチするのはもちろん、芋けんぴの表面にかかった砂糖や蜜がアイスの甘みと合わさって、一種練乳のような深いコクが生まれるんです。これ、大学いもスティックなどで試しても確実に美味いのでは……!

お安いバニラアイスでも一段上のリッチな和風甘味になるので、(カロリーにだけ注意しながら)ぜひ試してみてください~。