ふわとろオムレツを電子レンジで作る方法

ご家庭でもおなじみの洋食メニュー、オムレツをフライパンなしでおいしく作る方法をご存知でしょうか。

火を使わずに電子レンジオンリーで、サッと一品追加できる方法です。ネットでもさまざまな作り方が言及されていますが、わりと食感もちゃんとフワフワに仕上がるパターンをご紹介。フライパンでうまく作れない人や余計な洗い物も出したくない人などは試してみてはいかが?

ポリ袋+耐熱容器+水で簡単レンジ調理!

用意する基本の食材は卵2個、牛乳30ml程度、塩こしょう少々だけ。あとはチーズや玉ねぎなどお好みの具材を追加しましょう。

まず、ポリ袋かフリーザーバッグに材料を全て投入します。チーズや野菜などの具材はあらかじめ細かく刻んでおくのがおすすめです。

袋の上からしっかりと揉み込んで材料を混ぜ合わせたら、袋の上部を輪ゴムで硬めに結んでおきます。なるべくオムレツっぽくなるように袋のかたちを整えてみてください。

大きめの耐熱容器に材料の入った袋を入れ、袋が浸る程度まで水を注ぎます。これを500Wのレンジで約9~10分ほどチンしましょう。加熱しすぎると袋が破ける恐れがあるので、様子を見ながら時間を微調整してみてください。爪楊枝で軽く蒸気孔を開けておいてもいいですが、水が入りやすいので開ける箇所にはご注意を。

まんべんなく食材全体に火が通って卵液が固まっていれば完成です。あとはお好みのソースなどで味付けすればOKですね。フライパンで作る場合とは違って焼き目が付かないのもあり、こうばしさには少し欠けますが、ふんわりとろとろの柔らかな食感はバッチリ際立ってくれるんです。覚えておくとちょい足しオムレツ作りがはかどりますよ!