バナナと卵だけでおいしいパンケーキを作る方法

ちょっとしたおやつタイムのお供といえばパンケーキ。パンケーキミックスと牛乳と卵さえあれば作れるお手軽さで、お子さんのおやつ用などにも日々重宝するメニューかと思いますが、いつも食べてると微妙に飽きてきたりしませんか?

実はもっと簡単に、バナナと卵だけで出来るおいしいパンケーキの作り方があるんです。ふんわり優しい自然な甘さに仕上がって、ちょっと新鮮な美味しさになってくれます。さくっと用意できるおやつレシピとして、ぜひ活用してみてください!

バナナを潰して卵と混ぜて焼いてみると…

まずは大きめのボウルなどにバナナ2本を入れ、フォークを使ってなるべくペースト状に近くなるまで細かく押し潰します。

容器に卵2個を割り入れ、潰したバナナと一緒によく混ぜ合わせましょう。

薄く油をひいたフライパンを中火にかけ、バナナと卵を合わせたパンケーキの素を注ぎます。厚さは1〜2cm程度、なるべく薄めに焼き上げるのがおすすめです。

ヘラなどを使ってお好みの大きさにかたちを整え、焼き目が付いて固まってきたらお皿に移して即完成です! ちなみに裏返すのが面倒でしたら、焼くのは片面だけでOK。十分おいしいふんわり食感になってくれます。

あとはお好みで粉糖やクリーム、蜂蜜などを添えていただくだけ。少し粒が残るしっとりバナナの食感と、自然で優しいふわっとした甘さが、素朴なのに思いのほか上品で美味しいんです!

ちなみに、もしバナナが1本余っていれば、出来たパンケーキでバナナをぐるりと包み込むかたちに仕上げて、東京土産の「東京ばな奈」っぽいオヤツにアレンジすることもできちゃいます。これが更にド直球にバナナの美味しさが際立って、けっこうハマる味わいなんです。お手軽おいしいバナナケーキ、レパートリーのひとつに加えてみてはいかがでしょうか!