コストコ常連人気「のりフレーク」はおにぎり・お弁当づくりにもおすすめ

しっかりとした味付けとごま油の風味、そしてのりのパリパリ感がヤミツキになる旨さの韓国のり。コストコ常連の間では『韓国味付けのりフレーク』も人気です。

コーンフレーク程度の大きさに固まったのりに味付けがされたもの。食感はフワフワとして軽快。一般的な味付け韓国のりに比べて風味が強く、塩分は控えめな感じ。だけど旨味がしっかり濃いから、進みすぎるほどごはんが進む!

そんな『韓国味付けのりフレーク』はもちろん、おにぎりやお弁当づくりにもおすすめです!

おにぎり作りには「型」があると便利

おにぎりを作る際、こういったおにぎりの型があると手が汚れず大きさを揃えられて便利です。100円ショップで販売されているので、お好みの大きさを用意してください。もちろん、手で握ってもOKです。

定番! たらこのおにぎり

定番のおにぎり「たらこ」と「しゃけ」を韓国のりテイストにアレンジしてみました。左がたらこ、右がしゃけです。作り方はとても簡単なので、ぜひ試してみてください。

材料と作り方(1人分)

  • 韓国味付けのりフレーク 適量
  • たらこフレーク 適量
  • バター 小さじ1程度
  • スライスチーズ 1個につき1/2枚
  • ご飯 適量
  • おにぎりの型

温かいご飯にたらこフレークとバターを混ぜ、型にふんわりと3/4程度入れます。中央に丸めたチーズを置き、ふんわりとご飯でフタをして型をはめおにぎりの形を作ります。手で握る場合は、チーズを中に入れる具材として扱い握ってください。

型から外したら、あらかじめ皿に用意しておいた『韓国味付けのりフレーク』の上へ。のりをおにぎりにまとわせていきます。

『韓国味付けのりフレーク』をまとわせたら、おにぎりを軽く握ってのりとお米を一体化させて完成です!

みんな大好き! しゃけおにぎり

材料と作り方(1人分)

  • 韓国味付けのりフレーク 適量
  • しゃけフレーク 適量
  • いりごま 適量
  • ご飯 適量
  • おにぎりの型

温かいご飯に『韓国味付けのりフレーク』とごまを混ぜ、型にふんわりと3/4程度入れます。中央にしゃけフレークを置き、ふんわりとご飯でフタをして型をはめおにぎりの形を作ります。

型から外したら、完成です! ご飯全体に味が付いているので、端から端まで、ペロッと美味しくいただけます。また、『韓国味付けのりフレーク』の油がお米をコーティングしてくれるのでおにぎりが硬くなりにくいです。

コストコ定番の『もろみチキン』とも好相性!

『韓国味付けのりフレーク』は、同じくコストコの人気定番商品『もろみチキン』とも好相性。コストコで買い出しの際は合わせ買いがオススメです。

おにぎりに添えるだけでなく、具材としてもオススメ。もろみたれの醤油味が韓国のりの風味によく合います。

しっかりした味わいは、お弁当にもぴったり。韓国のりのごま油でご飯がしっとり&コクUP。お弁当に入れると、満足度もUPしちゃいます。