ワインのコルクをオープナー無しで開ける方法

ワインを開栓しようと思ったけど、オープナーが見つからない……なんて場面、たま~にあったりしませんか? そんな時でも、ワインのコルクを簡単に抜く方法があるようです。たまにネットでも話題になっていますが、ご存じでない方は試してみるとよいかと。ちょっと怖さのある方法なので、いざというときの緊急時用ということで。

ライターなどでコルクの下を加熱すると…

用意するものはワインのほかにはライターだけ。キャンプ用途向けに販売されている、カセット式のハンドバーナーあたりが便利です。なければライターやチャッカマン(こっちほうが使いやすい)でも一応OKです。

コルクとワインのあいだに空いている空間にライターの火を当てます。ゆっくりとボトルを回しながら、瓶越しにこの空間を加熱していってください。火力は気持ち強めにして、何かに引火しないよう注意しながら、じっくり暖め続けていくと……。

中の空気が膨張し、じんわりコルクが上昇したかと思うと、スポンッと一気に飛び出していきます(一瞬すぎて写真が撮れなかった……)。使う機器の火力が弱いと数分程度、少し時間はかかりますが、ちゃんと開栓できます。この方法を試す場合は、火の扱いやコルクの飛んで行く方向などに十分注意するようにしましょう。