ローソンの冷凍食品『皿うどん』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

ローソンの冷凍食品に『皿うどん』がラインナップされているのをご存知でしょうか。

リンガーハットなどのチェーン店でも馴染み深い、定番の長崎県の郷土料理ですね。コンビニの冷凍食品としては珍しい新作メニューですが、具材のボリュームにしろ餡のとろ~り感にしろ、お店で食べる皿うどんに匹敵する満足度。価格はお弁当並ですが、好物の方なら常備したくなる完成度ですよ!

ローソン|皿うどん|399円

おすすめ度 ★★★★★

ローソンの冷凍食品コーナーにて、399円(税込)で販売中です。それなりのお値段ですが、そのぶん内容量も380gとしっかりしたボリュームでした。麺と具材が別パックになってまして、具材は500Wのレンジで約9分と長めにレンチン加熱が必要。パリパリ細麺は加熱せずにそのままお皿に出し、餡をかければ完成です。

キャベツ、にんじん、ほうれん草、コーン、きぬさや、いか、えび、豚肉、きくらげ、かまぼこの10種具材がとにかくボリューム大! ほどよいとろみの餡かけは白湯・鶏ガラベースにオイスターを効かせた優しい旨味で、さっぱりした口当たりと味わい深さの両立した美味しさです。細麺は自然な甘さとこうばしさで、軽快なパリパリ感はもちろん、餡の馴染んだしんなり食感もイイ感じ。全体にオーソドックスですが、コンビニの冷凍品でここまで本格的な皿うどんは初めて食べる気が……。ローソンの新たな定番冷食かもしれません!

特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 野菜の多さと餡かけのトロリとした口当たりで、値段相応の満腹度
  • 餡は鶏白湯ラーメンを意識したようなベースで、さっぱり濃厚な優しい味わい
  • 麺は細麺で甘めなので、ソースやお酢で味を引き締めてもよさそう
  • リンガーハットの皿うどんに比べると、ボリューム的にはもう少しだけど、クオリティ的には負けてない

商品情報

  • 内容量|380g(めん70g)
  • カロリー|503kcal
  • 販売者|日本水産
  • 原材料|具[野菜(キャベツ、にんじん、ほうれん草、コーン、きぬさや)、でん粉、魚肉(いか、えび)、豚肉、きくらげ、かまぼこ、ポークエキス、砂糖、植物油脂、清酒、食塩、ラード、しょうゆ、かきエキス調味料、デキストリン、たん白加水分解物、チキンエキス、香辛料/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、pH調整剤、加工でん粉、着色料(クチナシ、トマトリコピン)]、めん[小麦粉、植物油脂、食塩/かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(V.E)]、(一部にえび・小麦・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。