しらすとキャベツのペペロンチーノはお酒のアテにもおかずにも推奨したい

コストコで人気の食材『しらす干し』。1パック500グラム近い大容量で、100gあたり418円とかなりお買い得。ごはんにのせて食べるだけでおいしい本品、もちろんそれ以外のアレンジもおすすめです。そこで今回は「キャベツとしらすのペペロンチーノ」をご紹介しましょう。

秋〜冬と続いた野菜の高騰が嘘のように、葉物野菜がお手頃価格になってきたところ。キャベツも半個 98円など親しみやすい価格になっていますしね。

「キャベツとしらすのペペロンチーノ」の作り方

10分あればできる、お手軽レシピです。

材料(1人分)

  • キャベツのざく切り 1/4個
  • しらす 70g
  • にんにく 1かけ
  • とうがらし 適量
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩こしょう 少々

冷たいフライパンににんにくの薄切りを入れ、オリーブオイルを注ぐ。低温でゆっくり加熱すると、にんにくの香りがよく出ます。

にんにくがふつふつと踊るようになり、香りが出てきたらキャベツを投入し、塩こしょうを振ります。キャベツを炒めるというより、オリーブオイルをキャベツにまとわせるイメージで全体を炒めましょう。

キャベツがオイルでツヤツヤになったら、しらすと唐辛子を投入。強火にし、全体を下から上へかき混ぜるよう炒めます。

しらすに火が通り、いい香りが出たら完成です! 炒め物というより、熱々のサラダといった感覚で炒めてくださいね。シャキシャキのキャベツとふわっと柔らかいしらすのハーモニーがたまらない、お酒によく合うメニューです。

*    *    *

ちなみに、コストコ『しらす干し』の容器は、横からみるとこの迫力! スーパーで売られている一般的なしらすは1パック30〜70g程度です。480g入りの凄さ、伝わるでしょうか。