ダイソーの “熱くならない電子レンジ用トレー” が意外とベンリだった

100円ショップのダイソーで販売されている『電子レンジトレー ビッグ』はご存知でしょうか。

電子レンジで料理を加熱するとき、トレーとして利用することで「加熱された器が熱くて手で持てない!」という状況を回避できるアイテムです。パッケージには「熱くならない」と書かれていますが、本当に熱くならずにレンジ加熱できるのでしょうか? そしてお手入れはカンタン? さっそくチェックしてみましょう。

ダイソー|電子レンジトレー ビッグ|108円

直径は約29cm。オフホワイトのポリプロピレン製トレーは素材に厚みがあり、力を入れて曲げようとしても曲がらないほど頑丈。ハードな質感です。108円(税込)のトレーなのにこれだけ頑丈なら大丈夫そうです。なお、耐熱温度は140℃。オーブン機能には対応していませんのでご注意を。

チルドピザで使い勝手をチェック

さて、何をレンジ加熱してみようかな? と思った時に思い出したのが、これ。スーパーで売っているチルドタイプのピザです(レンジ加熱対応のもの)。

中に入った紙製トレーごとレンジで加熱するのですが、このトレー、加熱後はとても熱くなっており、レンジから出す際に困っていたのです。

直径約22cmのピザをトレーに乗せ、レンジでチン! ピザはアツアツなのに、確かにトレー外周部は熱くなっていません。ピザの底が当たっている部分は少しあたたかくなっていますが、ぬるま湯で洗った直後と同じ程度の体感温度です。

また、底面は円形の盛り上がりが作られていて、食材がベタッとつかないため、温度が上がりすぎるのを防ぎ、ピザのように食材を直接トレーの上においても剥がしやすくなっています。

さっそく「いい匂い! 早くちょうだい!」と、2歳の子供が手を出してきました。ご覧のとおり、チーズがしっかり溶けるほどアツアツに加熱されたピザが乗っていても、手で持てています。「熱くない?」と何度も確認しましたが「ぜんぜんだいじょうぶ!」とピザを食卓に運んでいきます。

電子レンジ内部を綺麗にたもち、お手入れもカンタン

熱くなった物を運ぶ際はミトンやタオルなどを使って運ぶのが一般的ですが、安定感が悪く、重いものや大きいものは運びにくいですよね。このトレーなら、アツアツの食品を安定感ある状態でテーブルまで運べます。また、カレーやスープなどの汁物はトレーの上でレンジ加熱すれば庫内を汚す心配がありません。それに、トレー自体を丸洗いするのもカンタン。中性洗剤でササっと洗うだけでメンテナンスできるのもうれしいです。

トレーが収まるサイズであれば、回転式の電子レンジでも使用可能です。ピザはこのトレーの上で食べてみましたが、油汚れも簡単に洗い流せました。電子レンジに常備して使用すれば、悩ましい庫内汚れも軽減できそうです。

このトレー、電子レンジをよく使う方なら一家に一枚あると便利ですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 電子レンジ内で熱くなった食品や皿に触ることなく取り出せて安全
  • ミトンなどを使わなくても安定感があり、ピザなど食材を直接置く使い方もアリ
  • 汁モノの液跳ねで電子レンジ庫内が汚れるのも防げ、トレーも洗剤ですぐに洗える。
  • 直径のサイズが合えば回転式の電子レンジでも問題なく使用可能