セブンの冷凍食品『豚の生姜焼き』のおすすめ度は? 気になる味付けや量をチェック

セブン-イレブンで販売されている冷凍食品『豚の生姜焼き』をご存じでしょうか。

そりゃまぁ、ありますよね。家庭でも定食屋でも定番のあのメニューです。生姜の効いた甘辛タレと満足できる量の豚肉。焼き色もおいしく、実に食の進む味付けです。セブンらしい完成度の高い商品ですね。ガッツリ行きたいときの肉おかずにぜひどうぞ。

セブン-イレブン|豚の生姜焼き|291円

おすすめ度 ★★★★☆

セブン-イレブンのプライベートブランド、セブンプレミアムの『豚の生姜焼き』は291円(税込)。内容量は1袋125g、367kcal。電子レンジで加熱すれば調理OKのタイプですね。製造元は伊藤ハムです。

肉の量はごはんのお供として申し分のないボリューム感。適度な厚さにスライスされた豚バラ肉は直火でしっかり焼き上げられ、食欲をそそるビジュルなのもポイントです。そして、食い気をそそる生姜の刺激的な香りもイイんですよね。辛みが効いた味付けはまさに期待どおりの“豚の生姜焼き” でしょう。タレに使われているおろし玉ねぎがアクセントになっているのか、旨みと甘みの加減も良好。強いて言えば、やや濃いめの甘さに寄った味付けではあるので(ハチミツのせい?)、そのあたりは好みを分けるかもしれません。とはいえ、総じてセブンの商品らしい万人受けタイプの完成度とは言えるでしょう。

『豚の生姜焼き』はおそらく期待値どおりのおいしさ。肉は赤身と脂身のバランスがよく、量も不足ないし、タレもたっぷり。ごはんが進むおかずとしておすすめです。

商品情報

  • 内容量|125g
  • カロリー|367kcal(炭水化物 7.8g、食塩相当量 2.0g)
  • 製造者|日本ハム
  • 原材料|豚肉、しょう油、みりん、玉ねぎ、しょうが汁、砂糖、清酒、しょうが、ポークエキス、はちみつ、卵白末、乳たん白、でん粉、大豆たん白、食塩、にんにく、植物油、濃縮りんご果汁、ゼラチン、塩麹/増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カゼインNa、リン酸塩(Na)、貝殻焼成カルシウム、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。