成城石井の冷凍食品『XO醤の旨味 担々麺』はねりごま香味スープが完成度高いし安い

成城石井で販売されている冷凍食品『XO醤の旨味 担々麺』をご存じでしょうか。

ねりごまの食欲そそる香味スープがお見事な担々麺です。コンビニPB冷食でも担々麺は粒ぞろいという印象はありますが、さすがは成城石井のPB商品という感じ。旨み濃厚でもクドすぎず、スープの味をよく拾う中細麺とか、大変けっこうな完成度。これで400円を切るのはかなりお得なのでは?

成城石井 desica|XO醤の旨味 担々麺|387円

おすすめ度 ★★★★★

成城石井のPB、desica(デシカ)の冷凍食品『XO醤の旨味 担々麺』は387円(税込、税別359円)。同梱物は麺(150g)と具入りスープ(140g)。570kcal。調理は簡単で、麺とスープは袋のまま電子レンジで加熱、あとは熱湯160ccでスープを溶けばOK。ちなみにローソンでも販売されているようです(成城石井はローソン傘下です)。

リーズナブルでおいしい担々麺といえば、近頃だと大手コンビニの冷凍食品タイプが激戦区って感じがありますけど、近所に成城石井があるなら、こいつ(XO醤の旨味 担々麺)を調達しに行くのが正解かも。素直に旨しっ。

主役はやっぱり、旨み濃厚スープでしょう。ベースにどっしりと据わる、ねりごまの香味。食欲をそそります。でも “ねりごま過ぎない” バランス感があって、適度に香ばしく、味にクドさが無いんですよね。XO醤に甜麺醤に豆板醤ににんにくに……多種の素材と溶け合って落ち着いた旨みって感じでしょうか。それに、かなり細かく挽かれた豚肉が大量に入ってまして、スープに溶け込むような形で味わうせいか、肉や脂の旨み自体もよく舌に伝わってくる印象。ねりごまだけに頼らない味付けなんです。ただ、かなり辛味はあるほうだと思うので、そのへんはご注意ください(シビレはない)。

麺は中細タイプ。ツルツルというよりはちょっとザラついた感じかな。スープとよく絡むし、コシが強いわけじゃないけど、つなぎのよい食感という感じで悪くないですね。本品との相性は実に良好なんじゃないかと思います。

*    *    *

『XO醤の旨味 担々麺』は冷凍食品という枠を外しても十分に競争力のある味わいです。これが400円を切るお値段というのはかなりお得と判断してよいでしょう。さらに自分で具材を追加して、もうちょい豪華仕様の担々麺を作ってみるのもアリかと思いますよ。

商品情報

  • 内容量|290g(めん 150g、具入りスープ 140g)
  • カロリー|570kcal(脂質 26.4g、炭水化物 59.1g、食塩相当量 6.0g)
  • 販売者|成城石井
  • 製造所|マルハニチロ九州
  • 原材料|【めん】小麦粉、粉末状植物性たん白、鶏卵加工品、還元水あめ、植物油脂、食塩、卵白加工品/かんすい、増粘剤(キサンタン)、焼成Ca、カロチノイド色素 【具入りスープ】ねりごま、しょうゆ、ねぎ、豚肉調整品、粒状植物性たん白、香味食用油、XO醤、チキンパウダー、甜麺醤、植物油脂、ザーサイ、にんにくペースト、しょうがペースト、醸造調味料、砂糖、食酢、豆板醤、酵母エキス、香辛料、干しえび/増粘剤(加工でん粉)、カラメル色素、乳化剤、酸味料、(一部にえび・小麦・卵・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。