マクドナルドのポテトの量を調べてみた|2019年9月

マクドナルドの「マックフライポテト」の量を調べてみました。

……といっても結論はわかりきっておりまして、バギングスクープを使っていても一定量とは限らず、量が少なめなこともあれば、明らかに盛り盛りラッキーなときもあるわけです。そういうものだと思うだけのことなんですが、どのくらいのバラツキが生じうるのか?については改めて確認しておこうかと。なんとなく気になる方はご参考にどうぞ。

マックフライポテトの重量の調べ方

マクドナルド3店舗の各店でマックフライポテトのサイズS・M・Lを2個ずつ、計18サンプルを購入。パッケージを除くポテトの重量をデジタル計量器で測定し、その平均値を各サイズの重量としました。なお、念のため(?)正午前の店内がおだやかそうな状況のときに購入しています。

マックフライポテトの重量計測結果

今回購入したマックフライポテトの重量をサイズ別&店舗別にまとめてみました。以下に主な結果を並べておきます。

平均重量は?

  • サイズS …… 70.5g(公称値74g・−4.8%)
  • サイズM …… 127.5(公称値135g・−5.6%)
  • サイズL …… 170.4g(公称値170g・+0.3%)

ほぼ公称値どおりのものは?

  • サイズS …… 0個 / 6サンプル
  • サイズM …… 1個 / 6サンプル
  • サイズL …… 5個 / 6サンプル

公称値より多いものは?

  • サイズS …… 2個 / 6サンプル
  • サイズM …… 2個 / 6サンプル
  • サイズL …… 3個 / 6サンプル

もっとも量が多かったのは?

  • サイズS …… 88.4g(公称値+19.5%)
  • サイズM …… 152.1g(公称値+12.7%)
  • サイズL …… 178.2g(公称値+4.8%)

もっとも量が少なかったのは?

  • サイズS …… 61.0g(公称値−17.6%)
  • サイズM …… 112.9g(公称値−16.3%)
  • サイズL …… 168.6g(公称値−0.9%)

サイズごとの最大重量差は?

  • サイズS …… 27.4g(ポテト約15本分 ※1本=約1.8g想定)
  • サイズM …… 39.2g(ポテト約22本分)
  • サイズL …… 10.8g(ポテト約6本分)

マックフライポテトの量に関するまとめ

  • 平均値をとるとだいたい公称値どおり
  • でも、実際には公称値より少なめのケースが多い
  • 公称値よりかなり多くてラッキーなケースもあれば、その逆もある
  • サイズS・Mの量はバラツキがわりと大きい
  • サイズLの量は安定感がある

チェック結果をまとめるとこんな感じです。今回やたらと増量傾向の店舗(C)があったのですが、たまたま不慣れなクルーさんがバギングしていたとかなんですかね?(ありがたかった)

最後に過去に調べたマックフライポテトの量をまとめておきます。

※掲載した価格、数値は2019年9月4日時点(為替相場1ドル=約106.3円)のものです。計測は簡易的な方法によるもので精密なものではありません。また、すべての店舗で同様の結果となることを保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。雑学ていどの感覚で認識しておいてもらえればと思います。それと、大量のマックフライポテトは、シュレッドチーズ&ベーコンと混ぜたり、トマト系パスタソースなどと絡めたりすると、おいしい一品になりますよ。