ファミマの『8品目具材の中華丼』は味付け強めのがっつきメニュー

ファミリーマートで販売されている冷凍食品『8品目具材の中華丼』をご存じでしょうか。

エビやチンゲン菜、きくらげなど定番の食材を盛った中華丼です。オイスターソースベースの餡はちょっと調味料感が強め。空腹時にがっつくにはいい感じの味付けかな。

ファミリーマート|8品目具材の中華丼|430円

ファミマのPB「お母さん食堂」の冷凍食品『8品目具材の中華丼』は430円(税込)。内容量は335g、カロリーは442kcal(糖質 65.0g、食塩相当量 2.2g)。調理はトレーのまま電子レンジ加熱でOK。製造者はトオカツフーズです。それにしてもパケ写とは似つかない雑然としたルックスと言いますか……。

いかにも弁当っぽい、調味料感が強めの味付け。だいたい求める味の中華丼でしょう。

具材8品はエビ、豚肉、チンゲン菜、白菜、たけのこ水煮、きくらげ、にんじん、玉ねぎ。全体的に見れば納得の量だし、エビやきくらげ、たけのこあたりは食感の主張がいいですよね。とろみ餡は、中華調味料が濃く効いたオイスターベース。コンビニ冷食とはいえ、ちょっと “作り過ぎなジャンク味” という気もしますが、まぁ、このくらいの味を好む人も多いかと思います。

具材の種類に量、刺激する味付け、ごはんのボリューム感。空腹を満たすのに選んで損のない一品ですね〜。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|335g ■カロリー|442kcal ■製造者|トオカツフーズ ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|ご飯(国産米)、白菜、チンゲン菜、玉ねぎ、豚肉、たけのこ水煮、えび、人参、オイスターソース、なたね油、中華スープの素、三温糖、老酒、ラード、濃口醤油、オイル調味料、ごま油、乾燥きくらげ、調味油、おろしにんにく、おろししょうが、酵母エキス、顆粒中華風だし、食塩/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、乳化剤、カラメル色素、香料、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・乳成分・えび・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)