夏はやっぱり「暗闇に光るかき氷」でしょ! リアルゴールドで超カンタンに作れるぞ!!

ice07▲光ってます! リア氷に含まれるリボフラビン(ビタミンB2)が黄緑色に発光してるんです!(そのへんの理由についてはこちらの記事をご参照ください) 今回は独りで試したのでアレですが、誰かがいればきっと「おおおおΣ(゚Д゚)」とか「きれ~(*´∀`*)」とかなるんじゃないかと思います。

ice08▲ブラックライトを近づけるとさらに発光。

ice09▲さっくりすくって……宝石か!

ice10▲いただきます! 味は完全無欠のリアルゴールド。雑味のないエナドリ特有の薬品臭に、疲れが強制排出されるような癒やしを覚えます。もちろんこれを食べたら舌も輝きを得ることでしょう。

*  *  *

というわけで、後半はかき氷にまつわる怪談でもお届けしてんのか的フォトになった感もありますが、お子さんのいる家庭や友人どうしで集まって試してみると面白いかと思います。ネタになりますし。それにエナドリなのでちょっとは元気にもなるはず。肉体的にも精神的にも満たされるかき氷ですよ!

coilerのワンポイントアドバイス!

今回の光るエナジーかき氷、いかがでしたでしょうか? 普通のかき氷はシロップに色が付いてるだけですが、こちらはかき氷全体が光るという視覚的にもよりボリュームたっぷりのかき氷に仕上がりました。これからの季節、暑い日は日中は普通のかき氷、夜には電気を消して暗い部屋で光るかき氷というのも贅沢で良さそうです。

光るドリンクはこちらの記事のとおり、リアルゴールドのほかにも種類があります。ランキングの光り具合を参考に自分の好きなドリンクで光るかき氷を作ってみたり、何人かで集まって銘柄ごとに食べ比べてみたりするのも面白そうですね。

糖分などの多く入ったドリンクは普通の水と比べて凍りにくかったりするので、冷凍庫に入れておく時間は余裕を見ておいたほうが良さそうです。また凍り方に濃い薄いのムラが出た時は一度かき氷にしてかき混ぜ、シャーベット状態で再度凍らせれば均一な濃さになります。

なお、今回のように市販ドリンクをただ凍らせかき氷するだけでなく、ドリンクを濃縮したシロップをかけて発光マシマシにしたり、黄色以外の色の光るかき氷を作ってみたりということもいずれ試してみたいですね。

<ゆる検証シリーズ>
エナジードリンクを選ぶ基準って?
コンビニビール、キンキンに冷えてるのはどこ?
マクドナルドのフライドポテトはどのサイズがお得? 
コンビニドーナツ、もっともお得なのはどこ?
最強のコンビニ強炭酸ドリンクはどれか飲み比べてみた!!
コンビニのアイスコーヒーは量的にどこがお得?
量的にもっともオトクなコンビニ100円コーヒーは?
150円コーヒーを選ぶほうがオトクなコンビニは?

<coilerワークス>
世界がおどろいた「音波消火器」はわりとお安く作れる!(ただし卓上サイズに限る)