イケアの『ポートール ミディアムローストコーヒー』はどんな人におすすめ? 味傾向やコスパをチェックしてみた

イケアで販売されている『ポートール ミディアムローストコーヒー』をご存じでしょうか。

イケアのオリジナルレギュラーコーヒー(粉)です。酸味がメインで浅煎りタイプがお好きな人向き。味傾向やコスパなどをチェックしてみました。

イケア|ポートール ミディアムローストコーヒー|699円

イケアのオリジナルレギュラーコーヒー(粉)『PÅTÅR(ポートール) ミディアムローストコーヒー』は699円(税込)。コーヒー粉が真空パックされ、まるでレンガのようなカッチカチ状態になっています。内容量やコスパなどは下記のとおり。原産国自体はオランダです。

  • 内容量|500g
  • 100gあたり約140円
  • 1杯=約12gで約41杯分
  • 1杯(約12g)あたり約17円
  • 生豆生産国|(たぶんペルー、ウガンダ)
  • 焙煎|ミディアムロースト
  • 挽き方|中挽き

生豆生産国は製造時期によって異なるため、賞味期限(BB)をもとにトレースできるようになっているのですが、今回購入したものはなぜかトレースできませんでした。まぁ、調べてみると、だいたいペルーを軸にウガンダやホンジュラスあたりが加わるようです。

  • 苦味|■□□□□
  • 酸味|■■■■□
  • 甘味|■■□□□
  • コク|■□□□□
  • 香り|■□□□□

浅煎り派、酸味タイプのコーヒーがお好きな方はぜひどうぞ。青葉のようなとでも言いますか、まろやかさの中に酸味がキュッと立ってサッと引いていく感じ。後味にほんのりと甘味やコク。変なクセ(雑味など)はないし、苦味が希薄な分、全体的にライトな飲み口。浅煎り派なら常飲しやすいコーヒーでしょう。

(蛇足。エスプレッソに染まりきったmitok編集スタッフの味覚だと、もはやサードウェーブコーヒー的にすら感じるレベル)

商品情報

■品番|303.242.39 ■内容量|500g ■カロリー|― ■原産国|オランダ ■輸入者|イケア・フード・サプライ・ジャパン ■原材料|コーヒー豆(生豆生産国:商品パッケージ記載)