ファミマの『醤が決め手!四川風麻婆豆腐丼』はちゃんとカラシビしている中華めし

ファミリーマートで販売されている『醤が決め手!四川風麻婆豆腐丼』はご存知でしょうか。

電子レンジで加熱するだけでOKの冷凍食品。唐辛子の辛みと、花椒の痺れがしっかり効いていて、いわゆる「カラシビ感」を手軽に楽しめます。四川系の味付けが好きな人は要チェックですよ。

ファミリーマート|醤が決め手!四川風麻婆豆腐丼|398円

こちらがファミリーマートの冷凍食品コーナーで販売されている『醤が決め手!四川風麻婆豆腐丼』。331gでお値段は398円(税込)。ファミリーマートとトオカツフーズが共同開発した商品で、製造はトオカツフーズ。カロリーは1個(331g)あたり463kcal(脂質 12.6g、糖質 75.2g)です。フタの端をあけ、電子レンジ500Wで約6分10秒加熱すればできあがり。

トロっとした麻婆ソースを口に含むと、ピリピリと刺激がにぎやか。唐辛子の辛みはもちろんのこと、花椒の痺れもしっかりと感じられます。豆板醤や甜麺醤のコクのある味つけもそそりますね~。麻婆豆腐の下に敷かれたご飯は柔らかめでして、それが麻婆ソースとまざりあって一体化し、噛むまでもなくサラサラと飲み込めてしまいます。

豆腐は絹ごし系のキメの細かさですが、冷凍の影響なのか、歯ごたえが独特。味自体はプレーンなので、麻婆の刺激を適度に緩和してくれます。また、青ネギの風味もよいアクセントになっていますね。

『醤が決め手!四川風麻婆豆腐丼』は、いわゆる「カラシビ」を手軽に楽しめる一品。サラサラと食べ切れてお腹も満たされます。四川系の味付けが好きな人は要チェックですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|331g ■カロリー|1個(331g)あたり463kcal(たんぱく質 10.3g、脂質 12.6g、炭水化物 77.5g、(糖質 75.2g、食物繊維 2.3g)、食塩相当量 2.1g) ■製造者|トオカツフーズ ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|ご飯(国産米)、豆腐、中華風調味液(豆板醤、香味食用油、還元水あめ、豆腐発酵調味料、その他)、ねぎ、豚肉、なたね油、ラード、粒状大豆たん白、ラー油、おろしにんにく、テンメンジャン、トウチジャン、醤油加工品、花椒風味油、おろししょうが、老酒、中華スープの素、食塩/糊料(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、凝固剤、着色料(カラメル、カロチノイド、紅麹)、酢酸Na、加工デンプン、酸化防止剤(V.C、V.E)、香辛料、香料、焼成Ca、pH調整剤、酸味料、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・魚醤(魚介類)を含む)