成城石井の『石窯薪焼きピッツァ カルチョーフィ』はアーティチョークの食感が印象的な旨みフード

成城石井で販売されている冷凍食品『石窯薪焼きピッツァ カルチョーフィ』をご存じでしょうか。

アーティチョークとツナをトッピングしたピザです。クセがありそうでない。シリーズの特徴である旨み生地と具材の風味がよ〜く馴染んだ良品ですよ。

成城石井|石窯薪焼きピッツァ カルチョーフィ(アーティチョークとツナ)|539円

成城石井のオリジナルピザ「石窯薪焼きピッツァ」シリーズのひとつ『カルチョーフィ(アーティチョークとツナ)』は539円(税込、税別499円)。カルチョーフィ(carciofi)とは、イタリア語でアーティチョークを意味するのだそうで。

内容量は255g、カロリーは255kcal(炭水化物 33g、食塩相当量 1.5g)、総計約650kcal。調理はオーブンでどうぞ(予熱220℃で6分ほど ※オーブントースターでもわりとうまく焼けますが)。原産国はイタリア、輸入者は東京ヨーロッパ貿易です。

日本では食用としては馴染みの薄い、アーティチョーク(キク科の野菜)を使ったピザです。モッツァレラチーズにツナとオリーブ、旨み生地も含め、総合力の高いおいしさとなっていますのでご安心ください!(なにを?)

アーティチョーク自体は不慣れな人が多いかと思いますが、独特のほっくり食感と淡白というか青っぽさのある風味で浮いたような感じはなく、ナチュラルに食べやすいんですよね。

ただ、アーティチョークは食感以外の面では添え物っぽくなっているかも。全体的にはモッツァレラの滋味な旨みをベースに、オリーブの渋みある酸味やマッシュルームの風味が濃かったり、ツナ(カツオですけど)の主張が強かったりしますしね。

とはいえ出来は上々です。この「石窯薪焼きピッツァ」シリーズは生地自体の旨みが良いし、具材のまとまりの良さもポイント。選んで損なし。おすすめですっ。(ツナ量のばらつきが大きいのは気になるけど)

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|255g ■カロリー|100gあたり255kcal(たんぱく質 11g、脂質 8.4g、炭水化物 33g、食塩相当量 1.5g) ■原産国|イタリア ■輸入者|成城石井 ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|小麦粉、ナチュラルチーズ(モッツァレラチーズ)、トマトピューレー、植物油、マッシュルーム、アーティチョーク、オリーブ加工品、カツオ加工品(カツオ、植物油)、トマト、イースト、食塩、砂糖、オレガノ、(一部に小麦・乳成分を含む)