セブンの『金のビーフカレー』はだいぶ値上げになったけど中身は変わった?

セブン-イレブンで販売されているチルド食品『金のビーフカレー』をご存じでしょうか。

おなじみ上級グルメシリーズのカレーですけど、最近けっこうな値上げになったんですよね。なので、改めて味わいをチェックしてみました。

セブン-イレブン|金のビーフカレー|473円

セブンのPB「セブンプレミアム ゴールド」の商品『金のビーフカレー』は473円(税込、税別438円)。内容量は200g、カロリーは310kcal(たんぱく質 21.4g、脂質 18.0g、糖質 13.0g)。調理はパウチパックのまま電子レンジ加熱でOK。製造者はわらべや日洋食品です。

ちなみに本品、4月にご紹介した際は397円(税込、税別368円、369kcal)でした。増量されたわけではないので、シンプルに20%ほどの値上げとなっていますねぇ……。

シンプルに値上げしただけと思われ、味わいに大きな変化は見られないですね。若干こってり感が抑えられている気はするものの、相変わらず濃厚コク甘リッチな味づくりとなっています。

じっくりと煮込まれて玉葱の旨みが溶け込んだ感じがわかる、濃厚なコク甘な味わい。お子さま的ではない大人な甘み。後味にはフッとスパイシーな風味も立って、コク甘さを引き締める感じもいいんですよね。ベタだけどリッチな味わいです。

こってり感がやや抑え気味に感じられるのは夏向きの仕様だったりするんですかね?(気のせいかもしれないけど……)。

ビーフは箸でも割れるくらいやわらかだけど歯ごたえもあって、肉々しい風味に脂のとろりとした甘み。うまし、ですねぇ。

本品+ライスで十分ではありますけど、手間じゃなければ野菜を足すなどして、さらなるボリューム仕様で食べるのもアリかと思います。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|200g ■カロリー|310kcal(たんぱく質 21.4g、脂質 18.0g、炭水化物 18.0g(糖質 13.0g、食物繊維 5.0g)、食塩相当量 2.6g) ■製造者|わらべや日洋食品 岩手PBセンター ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|牛肉(アメリカ)、デミグラルソースベース(野菜ペースト、ソテーオニオン、その他)、ソテーオニオン、カレールー、野菜ペースト(玉葱、人参、セロリ、その他)、フルーツチャツネ、加工黒糖、カレー粉、動物油脂、酵母エキス調味料、クミン、粉末調味酢、ワイン、塩、コリアンダー、ブイヨン、生姜、香辛料ペースト、胡椒、花椒山椒パウダー、オールスパイス、シナモン、加工卵/カラメル色素、糊料(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、乳化剤、香料、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・ゼラチン・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・りんごを含む)