セブンの『激辛チキンカレー』はブート・ジョロキアを使ったハードに辛旨なやつ……

セブン-イレブンで販売されている『激辛チキンカレー』をご存じでしょうか。

その名のとおり、ハードに辛いカレーです。ブート・ジョロキアとかいう激辛唐辛子を使っているのだそう。味は確かなので激辛党ならぜひ。

セブン-イレブン|激辛チキンカレー|267円

セブンのPB「セブンプレミアム」の商品『ブート・ジョロキアをブレンド 激辛チキンカレー』は267円(税込、税別248円)。内容量は180g、カロリーは199kcal(たんぱく質 10.6g、脂質 11.2g、糖質 12.8g)。調理は熱湯加熱ではなくパックのまま電子レンジ加熱でOK。販売者はエスビー食品、製造所はキサイフーズ工業です。

確かに “激辛(Extra Spycy)” と名乗るだけあるカレーです。辛いっ……けど、ちゃんとおいしい。ただ辛いだけのカレーではないんです。

なんでも「ブート・ジョロキア」とかいう激辛唐辛子を使っているのだそう(使用唐辛子の31.8%)。かつては世界一辛い認定もされたほどのホット銘柄だったとか。硬質な辛みが根強く残り続ける感じは、まさに激辛党たちが望むところ。痛みを覚えるとかの危険レベルでは全然ないですけど、間違いなく辛いもの好きのためのカレーでしょう(汗が……)。

でも、ただ辛いだけではなく、味はちゃんとインド料理的チキンカレーです。玉ねぎやトマトの旨みベースにスパイスミックスのしっかりした味わい。そこはセブンの商品ですし、ちゃんと辛旨仕上げとなっていますよ。チキンはパサつき加減ちょっとアレですが。

(まったくの余談なんですけど、辛いレトルトカレーといえばヤマモリの「タイカレー プリック」のようが辛さ耐性を求められた印象……)

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|180g ■カロリー|199kcal(たんぱく質 10.6g、脂質 11.2g、炭水化物 15.3g(糖質 12.8g、食物繊維 2.5g)、食塩相当量 2.5g) ■販売者|エスビー食品 ■製造所|キサイフーズ工業 ■原材料|味付け鶏肉(タイ製造)(鶏肉、でん粉、食塩、香辛料)、ソテー・ド・オニオン、牛脂、発酵乳、ビーフエキス、トマトペースト、ココナッツミルク、砂糖、ブラックペッパー、クミン、コリアンダー、ターメリック、食塩、オニオンパウダー、酵母エキスパウダー、赤唐辛子、焙煎香辛料、焙煎香辛料ペースト、カルダモン、クローブ、ガーリック、シナモン、ジンジャー、ローレル/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン)、着色料(カラメル、パプリカ色素)、香料、(一部に乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)