【肉のハナマサ】小倉トーストが食卓に急接近!『つぶあんチューブ』であんこチョイ足しがいつでも手軽に

2017020647

肉のハナマサでいまプッシュ気味の新商品『つぶあんチューブ』。チューブ入りのつぶあんですね。似たような商品をどこかで……という方もいると思いますが、とりあえずどんな商品なのかチェックしてみましょう。自宅で小倉トーストを手軽に作りたい人なんかによいかと!

 

肉のハナマサ『つぶあんチューブ』213円

おすすめ度 ★★★★☆

2017020638

こちらが肉のハナマサで販売している『つぶあんチューブ』。1本130グラムで198円(税込213円)です。

2017020640

これ、スーパーで見かけたことのある人も多いのでは? 製造者欄を見てわかるとおり、井村屋の『つぶあんトッピング』を肉のハナマサブランドの装いに変えただけの製品なんですね。とはいえ、井村屋の『つぶあんトッピング』もご存じでない方も多いと思うので、肉のハナマサ版で内容をご紹介しましょう。

小倉トーストが自宅でも! こしあん派でもいけそうなつぶ感

2017020642

『つぶあんチューブ』はこのとおり、

2017020643

チューブの中につぶあんが詰まった製品。それだけっす。一般的な家庭であれば、食パン向けスプレッドとしてはいちごジャムやブルーベリージャム、ピーナッツバターなどを用意している程度かと思いますが、『つぶあんチューブ』があれば、名古屋のモーニングでおなじみ「小倉トースト」だってお手軽に!

2017020644

厚切りしたトーストに切り込みを入れて、そこからチューブでつぶあんをムニュゥって……流し込む!(のがラクだった。サンドにするより)

2017020645

そして食べる!

……ん? 甘さは意外なほど控えめ? ホイップクリームなどの追加トッピングを想定してのことかもしれませんね。甘すぎはちょっと……という方は、このまま食べるとちょうどよいと思います。

2017020646

また、つぶあんではありますが、さほどつぶ感が無い。豆の皮が非常に柔らかくなっているので、こしあん派でも食べやすいのでは?

2017020648

ちなみに小倉トーストにバターを追加トッピングしてみると、意外と合うもんですね! バターの香りと塩分があんこによくあって、名古屋の話も納得の味わいでした。

もちろん、バニラアイスに加えて小倉アイスにしたりしてもOKっすね。

カロリーは?

2017020641

カロリーは1本130グラムで約350kcalです。

肉のハナマサなら徳用版が欲しかった?

2017020639

『つぶあんチューブ』はすでに説明したように、井村屋の『つぶあんトッピング』を肉のハナマサバージョンに変えた商品です。ハナマサ向けに大入りサイズになったわけでもなく、価格もほとんど同じ。あえてハナマサで買うほどのお得感は無いんですよねぇ。井村屋オリジナルにはある『こしあんトッピング』もハナマサには無いのも残念。

ただ、商品としては確かなもの。井村屋だし、そりゃあんこもおいしい。というわけで、『つぶあんチューブ』が気になっていた方は買っても問題ないと思います。

それでも、できればハナマササイズででっかいチューブが欲しいですかね〜。小倉トーストを作ると、3枚分くらいであんこが尽きてしまうので……!