イケアで買えるキャビア代用品『ランプフィッシュキャビア』知ってる? 実はごはんにも合う旨味食材だぞ

イケア(IKEA)で買える食品『ランプフィッシュキャビア』はご存じでしょうか?

キャビアというと、一般的に高級食材として知られるチョウザメの卵を思い浮かべるかと思いますが、本商品はランプフィッシュの卵。欧州では高価なキャビアの代用品として親しまれているそう。これがなかなかの美味でして、ワインなどお酒のおつまみにはもちろん、日本的なごはんのせもOKの優秀フードなんです!

ロイヤルグリーンランド『ランプフィッシュキャビア』450円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがイケアで購入できる『ランプフィッシュキャビア』。1瓶50gで 450円(税込)でした。パッケージデザインがキレイですね〜。キャビア(caviar)は魚卵を総称する言葉でもあるようです。

ランプフィッシュ(Lumpfish)はダンゴウオ科の魚でなかなか個性的なルックスをしているヤツらなので、ぜひ画像検索してみてください。メーカーのロイヤルグリーランドは世界有数の規模を持つデンマークの漁業・水産加工会社。元は国営(王立)企業です。

原材料は?

名称欄には「ランプフィッシュキャビア(キャビア代用品)」とありますね。原産国はドイツ。原材料は以下のとおり。

【原材料】ランプフィッシュの卵(グリーンランド産、アイスランド産)、食塩、安定剤(グリセリン、キサンタンガム)、保存料(安息香酸Na)、着色料(黄5、赤102、青1)

あ、白米とめっちゃ合うじゃないですか!

こちらがランプフィッシュキャビアです。ほう、チョウザメのキャビアと比べるとやや小粒なのかな(ほとんど食べたことがないためググった画像と比較してそう思った)。とびこ(トビウオの魚卵)よりはやや大粒な感じ。公式情報によると、「天然のオメガ3不飽和脂肪酸を多く含有しているとともに、ヨウ素、カリウム、セレン」を豊富に含んでいるそう。

塩気がわりと強いので、ランプフィッシュキャビア自体の風味なのかはわかりにくい部分がありますが、じわ〜っと広がる濃い旨味はワインとよく合いますね。

おすすめの食べ方は基本的なシンプルなスタイルで、

クラッカーにクリームチーズやサワークリームといっしょにのせてパクリ! キャビアの濃厚さがマイルドになって、軽やかな口当たりでおいしい。

生ハムと一緒もいけますね。生ハムのスモーキーな香りが勝るので、食べやすくなります。

でも、実は日本的な “白米のせ” が一番おいしいかも。いくらや明太子などと同じようなノリでプチプチ食感も楽しめますし、においもむしろプラスに作用して食欲をそそります。お米の甘みとキャビアの塩気、相性がいいんですかね〜。

『ランプフィッシュキャビア ルビー』もある

ランプフィッシュキャビアには鮮やかな赤色の『ルビー』もあります。製造元のロイヤルグリーランド社のWebサイトに説明があるのですが、ランプフィッシュキャビアは「様々な色で提供」できるのだそう。

着色は違えども、味には影響がないとのこと。確かに黒と赤の味の違いは無いようでした。赤のほうが香りが強いような印象はあったものの、気のせいかな?

*    *    *

イケアで買える『ランプフィッシュキャビア』。あの高級食材キャビアの代用品とされているように、(キャビアと比べて)安価ながらも、その風味は高級感を感じさせるものでした。

まぁ、塩気が強めの味わいではあるので、無条件にはおすすめしませんが、ワイン好き、チーズ好きの方はぜひお試しを。

で、結論としては “白米のせ” が一番おいしいかなと。ごはんのお供に興味がある方もぜひどうぞ(笑)。