MENU

セブンの『イーズアップ ピリ辛チゲうどん』は寒い夜の鉄板フード? 辛さ・旨み・具材を確認してみた

セブンの『イーズアップ ピリ辛チゲうどん』は寒い夜の鉄板フード? 辛さ・旨み・具材を確認してみた

セブン-イレブンで販売されている冷凍食品『イーズアップ ピリ辛チゲうどん』。やっぱり寒い日はこれだよね〜的なアルミ鍋うどんです。

魚介だしの旨みが効いたスープとカラダをあたためる辛さ。肉や野菜の具材もしっかりのって、満足度の高いホットメニューとなっていますよ!

目次

価格・内容量は?

冷凍食品コーナーで見かけるアルミ鍋商品『EASE UP 豚肉と海鮮の旨味を効かせた ピリ辛チゲうどん』は537円(税込、税別498円)。イトーヨーカドーのオリジナル冷凍食品ブランド「EASE UP(イーズアップ)」シリーズのひとつですね。

内容量は503gのたっぷりタイプ。製造者は武蔵野 群馬フローズンファクトリーです。

調理はガスコンロかIH調理器を使った加熱で。最初の3分間は弱火で、その後は強めて沸騰してきたらかき混ぜながらどうぞ。

やっぱり辛い?

真っ赤なスープに豚肉、白菜、ニラ。明らかにカラダがあたたまりそうな鍋うどんですよねぇ。

魚介だしの効いた、ほどよい辛さと旨みのスープですね。

味噌やコチュジャンのドロッとした感じではなく、サラッとした口当たり。あさりの風味を濃いめに感じる澄んだ味わいと、舌には残らないけどカラダがあたたまるていどの辛さとのバランスがイイんです。ほんのり甘みもあったり。

うどんはやわらかもっちりとして風味よし。男性なら腹八分目くらいのボリューム感かな。

豚肉の存在感もポイントですね。脂の旨みもこってり。白菜のシャキシャキとした食感やニラの香り加減もよく馴染んでいますし、完成度の高いチゲうどんとなっています。

寒い夜のお供は『ピリ辛チゲうどん』を選んで間違いなしかとっ。

カロリー・塩分は?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

1食完食で565kcal(たんぱく質 26.2g、脂質 17.1g、糖質 74.5g、食塩相当量 8.0g)です。カロリーはこんなところかな〜って感じですけど、スープも飲み干すと塩分8g。塩分に気を使っている方はご注意を!(おいしいからつい完飲しちゃうんですよねぇ……)。

商品の評価と詳細情報

ピリ辛チゲうどん
総合評価
( 4.5 )
名称冷凍麺
内容量503g
カロリー565kcal(たんぱく質 26.2g、脂質 17.1g、炭水化物 78.5g(糖質 74.5g、食物繊維 4.0g)、食塩相当量 8.0g)
製造者武蔵野 群馬フローズンファクトリー
保存方法−18℃以下で保存
原材料野菜(白菜(国産)、にら)、豚肉(メキシコ)、ポークエキス、コチュジャン調味料、味噌、キムチ風味調味料、植物油脂、ラー油、砂糖、醤油、みりん、あさりエキス、食塩、おろしにんにく/調味料(アミノ酸等)、糊料(加工澱粉)、めん(小麦粉(国内製造)、食塩/加工澱粉)、(一部に小麦・大豆・豚肉・りんご・ごま・魚醤(魚介類)を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次