カルディのお手軽リッチ惣菜『手羽中ときのこのクリーム煮』はパスタソースとして使うのがおすすめ

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売している『手羽中ときのこのクリーム煮』はご存じでしょうか。

あのとろウマすぎたバラ先軟骨の「WINE DELI」シリーズということで期待感高まるレトルトおかず。こんどは手羽中ときたか……。コク深いクリームがおいしい一品。食卓にリッチ系フードをおひとつ加えたいときなんかの選択肢にちょうどいいですかね〜。

 

カルディ|手羽中ときのこのクリーム煮|321円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがカルディので販売されている『手羽中ときのこのクリーム煮』。おひとつ321円(税込)です。「WINE DELI(ワインデリ)」シリーズは「豚のバラ先軟骨」ものが多数ラインナップされていましたが、次のトレンドは手羽(鶏)なのかな。

中身はレトルトパウチパックがおひとつ。

製造者は他の「WINE DELI」シリーズも手がけるキャニオンスパイスですね。

【原材料】鶏肉(手羽中)、牛乳、しめじ、水煮マッシュルーム、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、バター、食用油脂(牛脂)、チキンエキス、ポークエキス、クリームパウダー(乳製品)、食用油脂(豚脂)、砂糖、ナチュラルチーズ、食塩、脱脂粉乳、酵母エキス、野菜エキスパウダー、オニオンパウダー、ガーリックパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・豚肉・鶏肉・大豆を含む)

調理方法は?

調理方法はカンタン。レトルトパウチを熱湯で約5分間温めるか、中身を容器に移してラップし、電子レンジで約2分間(500W)加熱すればOK。

手羽中はやや食感が弱いけど、コクの強いクリームがおいしい!

なんとな〜くこってりしてそうなクリームソース。たしかにクリーミーでかなりコクの強いお味です。わりと脂質感があるせいかな。でもそれがクドいわけでもなく、チキンやポークなどの風味エキスが効いた、素直で濃い味わい。ライスともよく合う旨味クリームですね〜。

手羽中はよ〜く煮込まれていて、肉はスルッととれるし、骨も食べられるレベルの煮込み具合(食べなくていいけど)。ただ、肉自体はパサつきが強く、食感は微妙。「WINE DELI」のバラ先軟骨のとろける美味しさを基準にすると、この手羽中にはあまり期待しすぎないほうがいいかも。

大きなマッシュルームとしめじ。どうせならこのコク深クリームをベースに、きのこを増量した豪華仕様に変えてもいいかも?(ま、面倒ですね……)

クリームは甘みの強いパンで食べても美味しいですよ!

パスタソースにしたほうがおいしい

カルディおすすめの食べ方は、パスタと絡めたレシピ。フライパンで溶かしたバターと茹でたパスタをあえて、本品を加えて塩胡椒するのだそう。

確かにパスタソースとして使うのもアリ。というか、ほどよく具材もあるわけですし、ぴったりでは? 『手羽中ときのこのクリーム煮』は一手間加えるのを厭わない人にこそおすすめ。パスタソースとして購入するなら、★4つというところですかね〜。

カロリーは?

カロリーは1食150gあたり246kcalです。脂質がやや高めかな。