MENU

カルディの『キンパ』はどんなフード? 韓国バージョン海苔巻きの味をチェックしてみた

カルディコーヒーファームで販売されている冷凍食品『キンパ』をご存じでしょうか。

韓国版の海苔巻きのことだそう。酢飯ではなく普通のお米を使ったもので、ほんのりごま油が香る味わい。お腹いっぱいになりますよ〜。

目次

カルディコーヒーファーム|キンパ|486円

カルディのオリジナル食品『キンパ』は486円(税込)。内容量は約250g(8切れ)、総カロリーは389.8kcal(炭水化物 64.8g)。食べ方は電子レンジ加熱で解凍後、15分間ほど置いて熱が均一に広がるのを待てばOK。製造者はKOSAKA、販売者はキャメル珈琲です。

そもそもキンパって何よ? ってところですが、韓国版の海苔巻きなんだそう。Wikipediaによると「キムパプ」という表記がメインみたいですね。

巻き寿司のような酢飯タイプではなく、普通のお米を使った海苔巻きです。甘み要素がなく、ごま油が香るあたりが特徴かな。

風味のメインは醤油煮牛肉の肉々しさやごま油を和えた小松菜。そこにカニカマや玉子焼きなどの具材が加わるんですけど、どれも味付けに甘み要素がないせいか(やや一辺倒)、全体的に風味が重いという印象はあるかも。(かんぴょうの甘辛煮を使った海苔巻きに慣れすぎているせいか!?)

それでもとくに風味にクセがあるわけじゃないし、好みを分けない具材が使われているし、お腹にちゃんとたまるし、ゲットしておいて損のない一品と言えるでしょう。気軽に買って帰ってOKですよ。

商品の評価と詳細情報

キンパ
総合評価
( 4 )
名称冷凍米飯類
内容量1本(8切れ)
カロリー1本(約250g)あたり389.8kcal(たんぱく質 9.83g、脂質 8.85g、炭水化物 64.8g、食塩相当量 5.07g)
製造者KOSAKA
販売者キャメル珈琲
保存方法−18℃以下で保存
原材料塩飯(米(国産))、味付牛肉(牛肉、糖類、醬油、その他)、味付小松菜(小松菜、醬油、みりん、ごま油、にんにくパウダー、チキンエキス)、玉子焼(鶏卵、植物油脂、異性化液糖、チキンエキス)、カニ風味かまぼこ(魚肉、卵白、カニエキス、食塩、みりん、砂糖)、人参、味付ごぼう(ごぼう、みりん、醬油、砂糖)、調味大根(大根、異性化液糖、食酢、食塩)、海苔(国産)/加工デンプン、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、着色料(カラメル、紅麹、クチナシ、カロチン)、酒精、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.C)、pH調整剤、グリシン、トレハロース、酸味料、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・カニ・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次