サラダチキンはどのコンビニで買うのがお得なの? 量&カロリー&コスパを調べてみました

2015111206

ヘルシーで食べ応えあり! そんな評判もだいぶ定着し、惣菜コーナーではおなじみの食品となった感のあるコンビニの「サラダチキン」。先日当サイトでは「どのコンビニのサラダチキンがうまいのか?」と味くらべレポートをお届けましたが、こんどは「お得度」をチェックしてみました。

「どのコンビニで買うとお得なのか?」。量やコスパなどが気になる方は今後のサラダチキンライフの参考にどうぞ!

検証したサラダチキンと検証方法

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで販売しているサラダチキンが対象。各店で3パックずつ購入し、パッケージとつゆを除いて肉の重量を計測、その平均値を当該食品の肉重量としました。また、栄養成分表示と肉重量をもとにカロリーの推定値を計算しています。

※掲載した価格・計測数値は2015年11月10日時点のものです。計測は簡易的な方法によるもので精密なものではありません。また、すべての店舗で同様の結果となることを保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。あくまでも、どこで買おうかな~?と悩んでしまったときの判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

以下は計測した数値をまとめたものです。これをもとに重量・カロリー・コスパの面から各社のサラダチキンをチェックしていきましょう。

result_chicken-9▲ファミリーマート『サラダチキン』は輸入者として太洋物産と表示されている。

もっともガッツリ食えるのはファミマ『国産鶏のサラダチキン』

2015111204

result_chicken-4

result_chicken-8

単純に肉の重量を調査してみると、ファミリーマート『国産鶏のサラダチキン』が平均154.56グラムでナンバーワンに。公称内容量は120グラムなのですが、計量器が壊れてるのか? というくらい、公称値をかなり上回る結果に。どういうこっちゃ……。とにかく1パックのサラダチキン量を重視するなら本商品がおすすめ! ということになりますね。

 

もっとも低カロリーなのはサークルKサンクス『国産ムネ肉 サラダチキン』

2015111205

result_chicken-5

result_chicken-8

サラダチキンは低カロリーなほどうれしい……ですかね? であればサークルKサンクス『国産ムネ肉 サラダチキン』がおすすめ! 公称カロリーをもとに、肉重量からカロリーを計算してみたら、116.58kcalという結果に。つゆの部分を除いたことも影響していそうです。逆にファミリーマート『国産鶏のサラダチキン』はけっこうなカロリーで、255.05kcalはサークルKサンクスの2倍以上。サラダチキンにもいろいろあるんですねぇ……。

※初出時、ローソン『サラダチキン』をもっとも低カロリーとしていましたが、誤りのため訂正いたしました。

 

コスパナンバーワンはセブン-イレブン『サラダチキン』

2015111201

result_chicken-7

result_chicken-8

コストパフォーマンスで選ぶならどこのサラダチキンがおすすめ? というわけで、100グラムあたりの単価で調べてみたところ、元祖セブン-イレブン『サラダチキン』が166.53円でもっともお得という結果に。ほぼ変わらないコスパなのがファミリーマート『国産鶏のサラダチキン』(166.92円)。もはや誤差の範囲。どちらを選ぶのかは、財布の残高と相談するか、量を重視するのかをよくよく考えてから。

*  *  *

以上の検証結果を改めてまとめてみますと、次のようになります。

  • 量で選ぶならファミリマート『国産鶏のサラダチキン』
  • 低カロリーで選ぶならローソン『サラダチキン』
  • コスパで選ぶならセブン-イレブン『サラダチキン』

味で選びたいという方はこちらの記事(どれがウマイか会議)をご覧ください!!

おまけ:タンパク質で選ぶなら?