どうでもいい? 『マーブルチョコレート』と『M&M’S』はどっちを買うのがお得か調べてみた

2015112943

明治『マーブルチョコレート』を買うか、マース ジャパンの『M&M’S ミルクチョコレート』を買うか。悩ましくないですか? と当サイト編集スタッフに聞いたところ「悩んだことがない」と一蹴。……そうですか。でも、それは求めていなかった返事です。もういいっす。

勝手に調べてみました。『マーブルチョコレート』と『M&M’S』はどっちがお得なのか!?

検証方法

『マーブルチョコレート』と『M&M’S ミルクチョコレート』を3個ずつ購入(どちらも108円で購入した通常サイズ)、それぞれの内容個数を数え、平均値をそれぞれの結果個数としました。

2015112947

※掲載した価格・計測数値は2015年12月1日時点のものです(価格は店舗により異なる可能性があります)。すべての商品で同様の結果となることを保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。あくまでも、どっちを買おうかな~?と悩んでしまったときの判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

というわけで、『マーブルチョコレート』と『M&M’S ミルクチョコレート』の個数を調べた結果は以下のとおり。

result_mm02

『マーブルチョコレート』はすべて36個入り、『M&M’S』は48個入りと47個入りという微妙な差が……。ひと~つ、ふた~つと何度数えてもまちがいなし。そんなこともあるんですねぇ。

さて、そんな調査結果からコスパなどを計算してみました。

『M&M’S』のほうがお得!

2015112946

result_mm03

result_mm01

購入価格はどちらも108円。平均個数は『マーブルチョコレート』が36個、『M&M’S』は47.7個……となればどちらがお得かは明らかでね。『M&M’S』をコスパ(1個あたりの単価)で見ると2.3円/1個でお得ということになりますね!

同価格だけど個数では11個以上の差。『マーブルチョコレート』のほうが包装コストが高そうなので、その差なのでしょうか(空になった容器は筆入れとか挽いたコーヒー豆を入れて登山に持っていくのに使ったりできるから好きですけど……)。

ちなみに1個あたりの重量では『マーブルチョコレート』は約0.89グラム、『M&M’S』は約0.84グラムで、ちょっとだけ『マーブルチョコレート』に軍配でした。ついでに、明治は2015年4月、カカオ豆の価格高騰などを理由にチョコレート商品の容量減少を発表しております。

というわけで、結論。

  • 『M&M’S』を買うほうがお得!!

以上、味には触れないチョコレポートでした。マーブルタイプチョコは一気に頬張るのが最高ですよね!