珈琲マニアが飲み比べ! セブン-イレブンPB「コーヒー豆」を買うならどれが美味しい?

2016022922

コンビニには、コーヒー豆もいろいろ売っています。しかも、缶コーヒーに比べるとグッと安価でお得な感じ。そこで今回は、セブン-イレブンで手に入るレギュラーコーヒー5種類を飲み比べてみました。店内のマシンで淹れるコンビニコーヒーも大ヒット中のセブン-イレブンなだけに、けっこう期待できる!?

チェックした銘柄と検証項目

チェックした銘柄はセブン-イレブンのPBコーヒー『オリジナルブレンド』『モカブレンド』『スペシャルティコーヒー コクのオリジナルブレンド』『スペシャルティコーヒー 香りのモカブレンド』『ドリップコーヒー』の5製品。【総合評価】の点数(5点満点)は、値段差を考慮せずに味だけで付けています。【傾向】は「甘め」「酸っぱめ」などの味のバランスです。味覚は人それぞれですが、参考にしてください。なお、本検証のテスターは、通販中心でさまざまな豆を買い集め、飲み比べるのが趣味なかなりのコーヒー好き。普段は最低でも10グラム50円程度の豆を買っているので、ちょっと厳しめな評価になっているかもしれません。

2016022916

レッツ コーヒータイム!

オリジナルブレンド(400g / 429円 / 製造者キーコーヒー)

2016022919

味の傾向

〈香り〉★★★☆☆
〈甘み〉★★★☆☆
〈苦み〉★★☆☆☆
〈コク〉★☆☆☆☆
〈酸味〉★★★★☆

総合評価 ★★☆☆☆(2点)

100グラムで100円ちょい。1杯10グラムなら10円ですよ! 味としては、フルーティな感じで、優しい酸味が楽しめるコーヒーです。コクがあるタイプではないので、やや薄く感じるかもしれません。そんなときは、一杯20グラム(一般的なメジャースプーンで2杯分)ぐらい使うのがいいと思います。それでも安いですからね!

 

モカブレンド(400グラム / 429円 / 製造者キーコーヒー)

2016022920

味の傾向

〈香り〉★★☆☆☆
〈甘み〉★☆☆☆☆
〈苦み〉★★★☆☆
〈コク〉★★★☆☆
〈酸味〉★☆☆☆☆

総合評価 ★★★☆☆(3点)

モカブレンドも、10グラム10円の激安価格。オリジナルブレンドとはかなりキャラクターが異なり、苦みとコクが強く、酸味や甘みは弱めです。コーヒーらしい味で、普段使いにはこちらのほうが適しているかもしれません。ドトール、シャノアールなどのブレンドに近いのはこっちです。

 

スペシャルティコーヒー コクのオリジナルブレンド(180グラム / 429円 / 製造者ユーシーシー上島珈琲)

2016022917

味の傾向

〈香り〉★★★☆☆
〈甘み〉★★★☆☆
〈苦み〉★★★☆☆
〈コク〉★★☆☆☆
〈酸味〉★★★★☆

総合評価 ★★★☆☆(3点)

こちらは、ちょっと高級なバージョン。それでも、10グラム20円程度なんですけどね。全体的に通常のオリジナルブレンドより濃く、バランスが取れた味わい。キャッチコピーは、「コクのオリジナルブレンド」となっていますが、どちらかというと軽めの味でしょう。苦みと酸味が強めで、さっぱりしたコーヒーだと思います。

 

スペシャルティコーヒー 香りのモカブレンド(180グラム / 429円 / 製造者ユーシーシー上島珈琲)

2016022918

味の傾向

〈香り〉★★★★☆
〈甘み〉★★☆☆☆
〈苦み〉★★☆☆☆
〈コク〉★★★☆☆
〈酸味〉★★★★☆

総合評価 ★★★☆☆(3点)

モカブレンドのスペシャルティ版。通常版とはキャラクターが異なり、香りと酸味が立ったコーヒーになっています。さわやかな香りと、赤ワインのような酸味とコクが感じられ、通常版よりもずっとモカっぽい!

ちなみに「モカ」というのは、イエメン産の豆とエチオピア産の豆をまとめた呼び名。イエメン産は希少なので、エチオピア産のもののことだと考えていいと思います。セブンのコレも、エチオピア中心のブレンドです。

どのコーヒーが一番おすすめ?