【肉のハナマサ】正真正銘の具だくさん! オリジナル版『マッサマンカレー』は甘み控えめの食べやすさ

2016041478

東京近郊ではおなじみの業務用スーパー「肉のハナマサ」。お肉を中心に大入り食材を購入可能なお店ですが、具材たっぷりのオリジナルレトルト食品も見逃せません。先日発売されたばかりの『マッサマンカレー』もそのひとつ。348円(税別)で450グラムのボリューム感。これは試してみねばなりますまい!

450グラムで375円!

2016041477

黄色いパッケージが目印。肉のハナマサオリジナル商品『マッサマンカレー』。1袋348円(税別)、450グラム。マッサマンについてはもはや説明不要でしょうか。近年、グリーンカレーと並ぶ不動の人気を得たタイ料理ですね。

先に特徴をまとめておきましょう

・1袋348円(税別)。
・1袋450グラムのボリューム感。
・レトルト食品とは思えない具の多さ(鶏肉とじゃがいもたっぷり)。
・マッサマン特有のクセ(甘みやコク深さ)は薄め。
・スパイシーさは十分。

具の大きさ&多さに大満足!

2016041470

さっそく容器に移してレンジで7分間ほど温めます。加熱中に吹きこぼれないように、適度な量にしておきましょう。

2016041471

できあがったのでさっそく盛りつけ。うおおおおお、明らかに具が多いいいいい! 鶏肉とじゃがいもがゴロゴロ!

2016041472

マッサマン特有のナッツ系の甘い香りが胃袋を刺激します! 赤唐辛子が効いてそうな色をしていますね〜。

2016041473

レトルト食品とは思えない大ぶりの具材。鶏肉とじゃがいもがたくさん入っていますよ! でも……、

2016041474

これで2皿に分割した量だったりします! もうひと皿のほうが具が多いくらい。それではいただきます!

2016041475

おお!? このお味、かなり日本人向けにアレンジされたマッサマンカレーなのでは!? 辛さはわりと控えめな方向、本来のココナッツミルクなどによるクドイくらいの甘さも抑えめ。クセを弱めたマッサマン、という感じでしょうか。でも、スパイシー感とナンプラーを効かせた味わいはしっかり。

これって、「マッサマンカレーってすごい美味しいって聞いて食べてみたけど、この甘さと辛さのバランスはそこまで好きじゃないかな〜」って思っていた人にはかなりいいのでは?

2016041476

実際、マッサマンの強い甘さとコク深さがちょっと引っかかるスタッフ的には、非常においしい仕上がりに感じました。そしてやはり、遠慮せずに具をパクつける点がうれしい! ちょっとの具を残り量を気にしながら食べるとかストレスッ。かなり満足できる日本向けマッサマンカレーといえるでしょう。

2016041469

総カロリーは828kcal。2食に分ければ414kcal/食、3食に分ければ276kcal/食。どうします!?

*    *    *

調理はラクだし、量的にも申し分のない肉のハナマサ『マッサマンカレー』。味はマッサマン特有のクセが抜けた感じですが、スパイシーなカレーが好きなら美味しくいただけるはず。常備しておくと頼もしい一品です!

<参考リンク>
肉のハナマサ

 

【肉のハナマサ】この『グリーンカレー』具、多すぎね? 450グラムたっぷり2食分パックで常備おすすめ!

2016041334

【西友PB】マジ美味で200食以上リピート! レトルトカレー好き女子が選ぶ『みなさまのお墨付き』ベスト3

2016040901

【トップバリュ本気出す】あえて日本的な味にしない! 『チャナマサラ&タンドリーチキン』の旨辛さに震えた

2016032004

【肉のハナマサ】週末の自宅メシは0.75キロ『プロ仕様 具だくさん牛すじカレー』で済ませるのもアリ?

2016031021

カレー激戦区・秋葉原で食べておきたい「旨くて個性的な5店」を選んでみました

2015091502