【OKストア】珍しい「冷凍大福」は和菓子屋つくりたて級の味わい! 4種からイチオシを選んでみた

IMG_1167

冷凍コーナーにアイスと並んで冷凍ケーキなんかを見かけるスーパーも多いですが、冷凍の和菓子はちょっと珍しいかも。今回はディスカウントスーパー・OKストアの主に大型店舗で販売されている、冷凍大福シリーズをお味見してみました!

 

IMG_1118

今回試したのは以下の4商品。

①『黒豆塩大福』(阿部製粉 芽吹き屋 4個入り220g 328円)
②『よもぎ大福』(阿部製粉 芽吹き屋 4個入り220g 328円)
③『とち大福』(岩崎 1個入り80g 100円)
③『ごま大福」(岩崎 1個入り80g 100円)

①『黒豆塩大福』 オススメ度:★★★☆☆

IMG_1133

まずは4個パックで328円、1個約80円の黒豆塩大福から。製造は岩手の阿部製粉株式会社の和菓子ブランド芽吹き屋で、通販サイトもある専門店です。

IMG_1171

解凍は自然解凍で約2時間(早く食べたいならレンチンでもいいかも)。一口いただくと生地がモッチモチで、かなりのコシと粘り具合がたまりません! 黒豆の量はほどほどで食べごたえは普通だけど、あんこは甘すぎず多すぎず質が良く上品。作りたてを急速冷凍したもので、冷凍でも変なクセはナシ。ほどよい塩味でパクパクいける美味しさでした!

②『よもぎ大福』 オススメ度:★★★★☆

IMG_1138

同じく定番の和菓子、よもぎ大福も4個で328円。サイズは普通で格安ってほどじゃありませんが、お味とのバランスを見ても十分お手頃な印象です。

IMG_1178

よもぎ特有の青っぽいあの風味はもちろんちゃんと効いてるのですが、風味にクセがなく爽やかで食べやすいのがグッド! 苦手な人でも美味しくいける塩梅です。生地はやはりもちもちで噛みごたえと食感はバツグン。あんの落ち着いた甘味もよもぎの風味と相性良く、これはなかなかの一品ですよ!

③『とち大福』 オススメ度:★★★☆☆

IMG_1122

こちらは新潟県の和菓子会社・岩崎製造のとち大福、1個100円。瞬間凍結で鮮度を保った冷凍和菓子とのことで、中でもとち大福は普段あまり馴染みのないフレーバー。お味のほどが気になります!

IMG_1163

こちらの生地は一転して歯切れが良く、粘り少なめの程良い弾力。全体に優しい甘さで、北海道産小豆使用のあんも甘さ控えめでさっぱりテイスト。製造が手間でちょっと高めな栃餅は食べたことないって人も多いハズですが、変な癖や際立った風味もなく超オーソドックスなお味です。一度食べてみたいって人、損はしないので試しに!

④『ごま大福』 オススメ度:★★★★★

IMG_1124

最後に同じく岩崎のごま大福、こちらも1個100円です。

IMG_1151

外側にまぶされた胡麻の量はほどほどで、ポロポロこぼさず食べられます。柔らかな生地は素直な甘味。そして主張し過ぎない胡麻の香りの中に、なめらか食感と落ち着いた大人な甘味がきいた胡麻餡が絶品! 街の美味しい和菓子屋さんで買う大福に劣らない美味しさかも。サイズもそこそこ大きいので、満足度もバッチリでした!

 

【オーケーストア】料理の即戦力&おトクな「冷凍野菜セット」常備必至のおすすめ3選!

【怪和菓子】“いきもの”すぎるとウワサの『カブトガニ饅頭』が想像以上にリアルだった……!

【怪奇甘味】目玉&指が…リアルすぎ! 話題の末広庵ハロウィン限定“キモかわ”和菓子を体験したハナシ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!