カルディの飲む点滴『米糀あまざけ』は自然な甘さですっきりおいしい! シャーベットもいけるぞ

甘酒といえば初詣のときに振る舞われるもの、というイメージが強いですが、実は昔から、夏にこそ飲まれてきました。「飲む点滴」と称されるほど栄養豊富なので、夏バテ予防にも効果的なんです。

そして今年、カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)では『もへじ 国産米使用 米糀あまざけ』がラインナップに! 割らずに飲めるストレートタイプの甘酒で、非常にすっきりおいしい仕上がり。シャーベットにして食べるのもアリだったりして、この夏、常備しておきたい一品かも!

 

カルディ『もへじ 国産米使用 米糀あまざけ』313円(税込)

おすすめ度 ★★★★☆


「もへじ」はカルディのグループ企業で、こだわりのあるオリジナル商品を展開しているブランド。この『もへじ 国産米使用 米糀あまざけ』は、米の表面を削り、内側のおいしい部分で仕込んだ、米糀オンリーの甘酒です。もちろん、砂糖や甘味料は一切入っていません。そして、酒粕を使用するタイプではないため、アルコールは0%。子どもも安心して飲めます。

原材料は?


米糀のみで作った甘酒。他に入っているのは酸化防止のためのビタミンCのみ。内容量は250gです。

【原材料名】米糀(国産)、酸化防止剤(ビタミンC)

カロリーは?


栄養成分表示によると、100gあたり90kcal。ということは、1パッケージで225kcalとなります。さすが飲む点滴。しっかりありますね。

これからの季節は冷やして飲みたい

冷やして飲む場合は、パッケージのまま冷蔵庫に入れておきます。温める場合は、必ず別の容器に移してから、電子レンジや鍋で温めましょう。

今回はシンプルに、グラスに注いでみました。ストレートタイプなので、水などで割る必要はありません。上品な乳白色で、側面からはお米の粒も確認できます。

飲んでみると、甘みがほのかに感じられる自然な味わい。すごくスッキリとしており、米糀のクセのある香りもおさえめ。非常に飲みやすい仕上がりだと感じました。もちろん、しょうがの絞り汁などを入れてもよいでしょう。チューブタイプや粉末タイプのしょうがならお手軽です。

シャーベットにしてもいい

暑い季節は冷たいものがほしくなる……ということで、甘酒シャーベットにしてみました。凍らせると、甘さがより控えめに感じられました。だけど、しっかり栄養はあるんだなぁ。

ちなみに、シャーベットの作り方は簡単。甘酒をチャック付きポリ袋に入れて冷凍庫へ。そのまま放っておくとカチコチに凍ってしまうので、1~2時間おきに取り出して軽くもんでおくと、滑らかに仕上がります。

今年の夏もバテそうだなーという予感がある方は、いまのうちに『もへじ 国産米使用 米糀あまざけ』を数本、ストックしておくといいかもしれませんよ!