セブンで初めて見かけた『スラーピー』はフローズンの駄菓子みたいなヤツだった

千葉県のとあるセブン-イレブンで『スラーピー(SLURPEE)』が販売されていました。米国店舗発のフローズンですね。日本では導入店舗がごくわずかということで、いつぞや話題になったヤツ。初めて遭遇した……。ひっそりと提供されているわりには、その機材が想像以上に巨大でびっくりしました。存在感すごいな。いったいどんなお味なの?

 

やたらと巨大なスラーピーメーカー

こちらが千葉県某所のセブンで見かけた『スラーピー』メーカー。かなりでかいです。「コカ・コーラ」と「ファンタ メロンソーダ」の2種類を用意。お値段は100円(S)、120円(M)、150円(L)。

スラーピーはセルフサービス。レジでスラーピー用カップを購入したら、

スラーピーメーカーの指定フレーバーのところにカップをセットし、

ハンドルをひねると、勢いよくなにかが注がれます。これがスラーピー? あ、あふれちゃうやん……(というかいくらでも注げちゃうじゃないの)。

ファンタ メロンソーダはギリギリ。コカ・コーラのほうは余裕をもってスラーピーを止めることができました(もうちょっと注げそうな気がする……)。

フローズンの軽いやつみたい?

というわけで、スラーピーを実食!

お味のほうはどちらもその名のとおり、ファンタ メロンソーダとコカ・コーラであり、それぞれのフレーバーを薄めに仕上げた感じでしょうか。ポイントは食感ですね。ファミレスやネットカフェのドリンクバーなどでフローズンを食べたことはありますか? シャクシャクとしたアレ。あのフローズンと比べると、やや空気の含有感が強く、軽い食感。フローズン駄菓子ですね、これは。

*    *    *

期待していたほどのフローズン感ではないものの、確かにフローズンではある。機材の巨大さのわりにはインパクトの弱いデザートという印象のスラーピー。店員さん曰く「近所の店舗にもあったけど、最近はなくなってウチだけ」。スラーピーさん……なんだか下火感が出てますぞ……。これは遭遇するのが難しそうな一品。見かけたら速攻でお試しすることをおすすめします。「レア」なので!