MENU

ファミマの焼魚おかず『さわらの西京焼き』は迷ったらコレ的な安心の味わい

ファミリーマートで販売されている『さわらの西京焼き』をご存じでしょうか。

最近のコンビニの焼魚惣菜が充実してますよね。しかも、どれもレベルはお高め。中でもさわらの西京焼きと言ったら焼魚好きには定番ですし、味も厳しく見られるメニューだと思いますが、本品は脂ののりがよく、ご飯のおかずにも晩酌のおつまみにもよし。安心の出来ですよ!

目次

ファミリーマート|さわらの西京焼き|298円

おすすめ度 ★★★★★

ファミリーマートのPB商品、お母さん食堂の『さわらの西京焼き』は298円(税込)。さわらの切り身を西京味噌(京都の白みそ)に漬け込んだ焼き魚です。甘味のある西京味噌が魚の旨味を引き出してくれるので、銀鱈やまながつおを使ったものも関西風和食の定番になっています。本品は韓国産のさわらを使用。製造者は焼魚食品を手がけるエィペックス・キョクヨーです。調理は電子レンジで約50秒加熱すればOK(500W時)。

電子レンジで加熱すると、温味噌のふんわりとした美味しそうな香り。さわらは、ほんのりとした甘みとクセのない脂が特徴の白身魚ですが、ポイントはなんといっても柔らかな皮と身の部分。こちらに旨味が詰まってるんですよね。皮を焦がさないように焼くのが重要なのですが、こちらはほどよい焼け具合となっています。

西京味噌でさらに柔らかくなっている身は、米麹特有のまろやかな甘と旨味がほどよい塩加減で包まれ、安定のおいしさ。パリッと焼けた皮と身の間にあるジューシーな脂の旨味もポイント。お口の中にじゅわ〜っと広がり、ご飯がどんどん進みます。ご飯一杯、余裕でいけちゃいますよ!

近ごろのコンビニ焼魚惣菜はだいたいハイレベル。どれを選んでも満足できるかと思いますが、ファミマで選ぶなら『さわらの西京焼き』は鉄板なんじゃないかと。晩ごはんのおかずにも晩酌のお供にもおすすめですっ。

商品情報

  • 内容量|1切
  • カロリー|126kcal(炭水化物 3.4g、食塩相当量 0.9g)
  • 製造者|エィペックス・キョクヨー
  • 原材料|さわら(韓国産)、西京味噌、砂糖、みりん、食塩、塩麹、酒、食用調合油(大豆油、なたね油)、(一部に大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

出版社勤めの後、フリーランスの編集兼ライターとして活動中。広く浅くをモットーに、興味が引かれるものはかたっぱしからチャレンジ。甘いものより辛いものを好むが、お酒は強くない。

目次