カルディ『チャジャン麺』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『チャジャン麺』はご存じでしょうか。

微妙に目立たないパッケージで店内の片隅に眠っていたりする本商品、韓国風ジャージャー麺という感じ麺フード。味噌や甜麺醤、豆板醤などが効いた甘めのソースを、めっちゃもっちり麺と絡めて食べるやつです。いつもとちょいと違った麺料理で気分を変えたいときなどにいかがですかね〜。

カルディ|チャジャン麺|248円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがカルディで見かけたり見かけなかったりする『チャジャン麺』。1人前で248円(税込)です。チャジャン麺は韓国ではポピュラーな庶民料理で、炸醤麺(ジャージャー麺)の派生タイプだそうで。

内容はうどんのような生タイプ麺と専用ソースが1袋ずつ。

販売者はキャメル珈琲(カルディの運営会社)。製造所固有記号は麺がC32、ソースがC31ですけど、検索で追えず……(´・ω・`)

【原材料】[麺]小麦粉、ライ麦粉/クチナシ色素、酒精 [ソース]水飴、ぶどう糖果糖液糖、植物油、合挽き肉、味噌、醤油、米発酵調味料、醸造酢、甜麺醤、たん白加水分解物、豆板醤、おろし生姜、トウチ醤、酵母エキス、チキンエキス、大豆粉、おろしにんにく、ポークエキス、食塩、香辛料、コショウ末/増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、カラメル色素、(一部に小麦・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

調理方法は?

調理方法は簡単。生麺を沸騰した湯で4分茹で、ザルにあけて水気を切ったら、付属のソースをよく絡めます。あとはお好きな具材をそえて完成です。キュウリ、ネギ、トマトなどがおすすめだそう。確かに、ソースが甘めの濃い味付けなので、みずみずしい野菜がちょうどよいかと。

味噌の効いたもっちり麺、もっと食べたいかも

さほど手間はかからず作れる『チャジャン麺』。ジャージャー麺と比べると、味噌が効いている点は同じですが、甘めの味に振っているところが特徴的。といっても甘すぎるわけではなく、甜麺醤や豆板醤に加え、にんにく、生姜などを煮詰めた独特の甘辛ワールドを醸し出している感じですね。このソースだけでも十分に商品になるのでは? ちなみに、ひき肉はほとんど入っていないような量なので残念!

うどんのような太さの麺は、かなりのもっちり食感。ある意味、歯切れが悪く感じるくらいに粘着く仕上がりなのですが、おかげでソースと絡みやすいんですね。ソースと一緒に混ぜている段階で独特の食感は十分に伝わってきまして、一瞬茹で具合を間違えたのかと(笑)。食感のインパクトに対して、風味は抑えめかな。あくまでもソースをしっかりと味わえるように仕上げている感じ。麺量は150gで、物足りなさを感じる人はいそうですね〜。

カロリーは?

カロリーは1食387kcal、炭水化物量は78.2gです。