カルディ定番ポテト料理「ロスティ」のチーズ入りがさらに上をいく美味しさだった

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『スイスデリス グリュイエール ロスティ』はご存知でしょうか。

あのハッシュドポテトみたいな料理のグリュイエールチーズ版ですね。ロスティはスイスでおなじみの料理。細切りポテトを表面カリカリ・中ホクホクに焼いたものです。さまざまな食事に合わせやすく、日本の食卓にもぴったり。チーズが加わって旨みを増した本品、ロスティ好きなら、ぜひこちらもお試しください!

 

スイスデリス グリュイエール ロスティ|419円

おすすめ度 ★★★★★

こちらがカルディで販売されていた『スイスデリス グリュイエール ロスティ』。ロスティを探しに来たら遭遇した、ロスティのチーズ版のようですね。レトルトパウチ形態で1袋250g(プレーンなロスティの半分)、419円(税込)。

原産国はスイス。ロスティはスイスでおなじみのポテト料理ですね。輸入者のオーバーシーズはキャメル珈琲(カルディ運営元)の関連会社です。

【原材料】じゃがいも(遺伝子組換えでない)、チーズ、植物油脂、食塩、じゃがいもでん粉、濃縮レモン果汁/香料、酸化防止剤(ビタミンC)、香辛料抽出物

調理方法は?

調理方法はカンタンであり難しくもあり? とりあえず両面に焼き色がしっかり付くくらいにフライパンで焼けばOKです(コテで押し付けながら)。両面で計10分もあればよいかと。けっこうカタチを維持するのが難しくて、返しコテだけで裏返すと型崩れしやすいので、フライパンのフタを利用するのがおすすめ。

パッケージの説明にもあるのですが、型崩れしても全然問題ないですよ。むしろ最初から崩して調理する方針のほうが気楽です(笑)。

カリッと食感とホクホクのポテトと香ばしいチーズ……絶対においしいヤツです

こちらが出来上がった『グリュイエール ロスティ』。焼いている途中からチーズと焼き目の香ばしさが立ち上ってきてたまらんのですよねぇ……(*´﹃`*) 表面はちょいとくらい焦げ付いてる程度がおいしいですよ。

外はカリッとして、中はホクホクの塩&グリュイエールチーズの味付けポテト。焦がし風味とあいまって……うまし! 食感も味わいも、万人ウケするタイプの仕上がりです。ある意味、マクドナルドのハッシュドポテトのチーズ味のようなもの。それを油少なめのヘルシー仕様にしたものというところでしょうか。

なお、使われているスイス産グリュイエールチーズは、チーズフォンデュなどにも使われる、スイスでは一般的なハードチーズです。

プレーンなロスティも十分においしい。でも、グリュイエールチーズの旨みが加わった本品はそれ以上におすすめ! 朝食にあるとうれしいし、肉料理の付け合わせにもいいし、お酒のお供としても最高です(ビールと合わせると糖質わっしょい状態に)。チーズとロスティがこんなに合うなら(ラクレットとかもありますし)、500gのプレーンロスティにチーズを加えてみてもいいのかな? こんど試してみます。

*    *    *

『スイスデリス グリュイエール ロスティ』は、日頃の食卓に出すにはちょいと贅沢品ですけど、週末用や宅飲み用の食材を調達するなら、ぜひ候補に入れてほしいですね!

なお、ロスティにはさまざまなレシピがあり、グラタンやオムレツなどに活用してもおいしく召し上がれます。このあたりは公式サイトに情報があるので、ぜひチェックしてみてください。まぁ、そのまま食べるのがイチバンおいしいと思いますけど!

カロリーは?

カロリーは100gあたり146kcal、1袋250gで365kcalです。

<参考リンク>
【カルディ】ハッシュドポテト好きに激推し! 『ロスティ』の細切りカリカリ焼きじゃがが簡単ウマすぎる