麺つゆは鍋に使っても優秀! 白菜と豚のミルフィーユ鍋で試してみた

寒い季節はやっぱり鍋! 最近はお手軽に鍋をおいしく食べられる、市販の「鍋の素」も種類豊富ですよね。一人鍋がはかどりますけど、更に簡単に鍋つゆを用意する方法ってご存知ですか?

必要なのは、万能調味料でおなじみのめんつゆ。優しいお出汁が効いて、鍋つゆに使ってもバッチリ美味しく仕上がるんです! 頻繁に一人鍋をする方、シンプルで時短な鍋つゆレシピとしていかがでしょうか?

 

めんつゆで作る白菜と豚のミルフィーユ鍋|調理時間約15分

用意するもの

  • 白菜 1/4個
  • 豚バラ肉 200~300g
  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ4
  • おろししょうが 小さじ1
  • おろしにんにく 小さじ1
  • 酒 100cc
  •  1カップ

白菜・豚バラを切って、めんつゆベースで軽く煮るだけ!

まずは白菜と豚バラを重ね合わせて、3~5cm幅でざっくりとカットしましょう。

鍋に重ね合わせた白菜と豚バラを敷き詰めます。ここに3倍濃縮のめんつゆ大さじ4、おろししょうが小さじ1、おろしにんにく小さじ1、酒100cc、水1カップを合わせた鍋つゆを投入しましょう。

あとはフタをして中火で8分~10分ほど加熱。さくっと具材に火が通るので、加減を見てお好みのタイミングでいただきましょう!

めんつゆスープのふんわり優しい美味しさ!

ベースはほぼめんつゆオンリーですが、めんつゆに含有される各種のお出汁はもちろん、具材からも出汁が染みて、これが意外としっかりした風味に! 味の主張は控えめながら、シンプルに具材の旨みを引き立てて、ほっと安心するような美味しさの鍋に仕上げてくれるんです。

白菜と豚バラはもう鉄板の組み合わせですね。お安く手軽で満足感バッチリ、これまた安定感のある味わいです。もちろんコレ以外の具材とめんつゆスープを合わせてもOK。お好みと濃縮倍率によってめんつゆの量を調整しながら、簡単おいしいめんつゆ鍋をぜひ試してみてください!