麺つゆとトマト缶で美味しい鍋に! バリエーションおすすめ4選

寒い季節にはお馴染みの鍋物。最近は市販の「鍋の素」も種類豊富で凝った味の商品が多いですけど、お店から買って持って帰るのが重い! というデメリットがあります。それに自分でつゆから作るのもまた一興ですよね。それに、実はめんつゆをベースにすると簡単に各種鍋つゆが作れるってご存知でしたか? これなら家にある麺つゆですぐに鍋が作れて、買い物の荷物にもなりにくいですよね。

めんつゆは醤油、みりん、お出汁などがバランス良く合わさっているので、各種調味料の細かい分量を気にせずお手軽に、鍋つゆの旨みを土台から支える役割を果たしてくれるんです。というわけで今回は、めんつゆ+αでラクに作れる鍋つゆおすすめ4選をご紹介いたします!

 

その①|寄せ鍋つゆ

おすすめ度 ★★★☆☆

まず一番簡単な寄せ鍋用つゆは、ストレートめんつゆ90cc、水1.5カップで煮込むだけ。お好みで酒、醤油、おろししょうが・にんにくなどで微調整を。具材が多ければ出汁が出るのでもっと薄くてもOKですが、今回のレシピはいずれもローソンストア100のカット野菜1袋(200g)が具材の一人鍋を基準にした分量にしております。忙しい時のシンプル時短鍋におすすめです!

その②|トマト鍋つゆ

おすすめ度 ★★★★★

カットトマト缶1缶(400g)、ストレートめんつゆ40cc、水0.5カップ、お好みで固形コンソメ1/2~1個を追加で煮込みましょう。洋風のトマト鍋にめんつゆの和風だしの味わいを加えることで、トマトの酸味がほどよく優しくまろやかになって、良い具合の和洋折衷テイストに仕上がるんです。具材が少なくてもカットトマトのボリュームで手軽にお腹いっぱいになれますよ!

その③|みぞれ鍋つゆ

おすすめ度 ★★★★☆

大根1/3~1/2本分のおろし、ストレートめんつゆ80cc、水1カップでOK。大根おろしをザルにあげて水分を切るのも手間ですし、染み出た汁気をそのまま使うとこのぐらいの分量で済むかと。おろしのさっぱりとした風味が際立つ美味しさですよ!

その④|味噌鍋つゆ

おすすめ度 ★★★★★

味噌大さじ2、ストレートめんつゆ60cc、水1.5カップでOKです。お好みでラー油など香辛料をプラスするのもアリですね。めんつゆを足すだけで、濃厚な味噌の味わいが更に風味豊かになってくれます。だし入り味噌ならもうちょいめんつゆを減らしても大丈夫。さくっと体が温まる味噌鍋が用意できますよ!