ローソンの『ほうじ茶ラテ』はいま一番ホッとする香ばしドリンク

ローソンが展開するマチカフェ(MACHI Café)に、11月21日から『ほうじ茶ラテ』が加わりましたよ!

ローソンこだわりのホットミルクを使って抽出した一品で、こうばしい香りとまろやかな味わいが、ホッとさせてくれるんですよね~。最近は冷え込みが厳しくなってきましたが、『ほうじ茶ラテ』で身も心も温めていきましょう!

 

ローソン|ほうじ茶ラテ|210円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがローソンのマチカフェ(MACHI Café)に新たに加わった『ほうじ茶ラテ』(といってもフタで中身が見えませんが……)。お値段は210円(税込)です。レジで注文すると、店員さんの背後にあるマシンで淹れてくれるしくみ。その際に、砂糖を入れるかどうかも聞かれます。

この『ほうじ茶ラテ』は、茶葉に加え、茎部分を焙じた「雁ケ音ほうじ茶」も使用しています。これによって、より一層まろやかな味わいになっているんですね。

はい、フタを取った状態がこちらです。って、泡立てられたフォームドミルクしか見えませんね。ただ、その泡には、スチームで巻き上げられたほうじ茶の細かい茶葉が確認できます!

泡をスプーンですくって、取り除いてみました。これでようやくラテ本体が見えた! 抽出により、ミルクが薄い茶色に染まっていますね。

さて、このほうじ茶ラテ、まず香りが鮮烈! もちろん焙煎されたこうばしさがあるのですが、それだけでなく、その奥に青葉のようなさわやかさも感じます。

飲んでみると、まろやかでコクのあるミルクのなかに、ほうじ茶のこうばしさとうまみがしっかり溶け込んでいました。それでいて後味はさっぱり。これは飲みやすいですね~。お代わりしたくなっちゃいます。

紅茶の場合とは違って、ほうじ茶ラテはティーパックは入れっぱなしでOKだそうです。それゆえ、ティーパックにはヒモがついていないんですね。ちなみに、2分ほど抽出すれば、もう飲みごろですよ。