セブンの冬スイーツ「ミニかまくら」の苺&抹茶がけっこうオトナのご褒美感

セブン-イレブンのクリスマスシーズン定番スイーツ「ミニかまくら」に、新作が登場しています。その名も『苺と宇治抹茶のミニかまくら』

本品の魅力は何と言っても、たっぷりの苺ホイップクリーム。ほろっと溶けていくその味わいには、まるでショートケーキの生クリームと苺を同時に頬張ったときのような幸福感があります。が、それだけで終わることなく、抹茶ムースの渋みと苦みが全体を引き締め、オトナのテイストになっているのもグッド。クリスマスまで待たずに、ご褒美スイーツとしていただいちゃいましょう!

 

セブン-イレブン|苺と宇治抹茶のミニかまくら|298円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがセブン-イレブンで販売されている『苺と宇治抹茶のミニかまくら』。お値段はおひとつ298円(税込)です。

mitok編集部の近所で入手したものは、製造者はシェフォーレでした。ちなみに、1包装あたりのエネルギーは、288kcalとなっています。

苺ホイップがショートケーキのように上品でおいしい!

包装は完全にクリスマス仕様! ほんのりピンク色の苺ホイップクリームがたっぷり盛り付けられており、見た目からは、その中身を知ることができません。

思い切って真っ二つにしてみたところ……まず、苺ホイップのボリュームがハンパないことが判明。ドーム状になっている上部分は、完全にクリームのみで構成されていました。

その下に、スポンジで囲まれた部分があります。中は苺ソースと抹茶ムースの2層構造。なるほど、クリスマススイーツとしてのいろどりはバッチリですね!

苺ホイップクリームは、水増し要因なのかと疑いながら食べてみたところ……すみませんでした! これは良いものです! 口溶けのよいクリームには苺の甘酸っぱさがほんのり含まれていて、まるでショートケーキの生クリームと苺を一緒にほおばったときのような味わいになっています。添え物ではなく、メインを張れる存在感!

とはいえ、クリームだけでは単調になってしまいますし、ショートケーキを食べたほうがいいんじゃね? となりかねません。そこでスポンジの内側が出番!

苺ソースは酸味を押し出した味わい(一瞬、梅ソースかと思ったくらい)。抹茶ムースは、自己主張はそれほど強くないものの、ほのかな渋みと苦みがあって、全体を引き締めてくれます。トータルの印象としては、ちょっとオトナのテイストに仕上がっていて、クリスマスとか関係なく、ご褒美スイーツとして食べたいおいしさでした!