冷めた肉まんをおいしく蒸し直す方法がめっちゃ簡単だった

寒さが増してきた12月。コンビニのホットスナックコーナーで販売されている、アツアツの中華まんが美味しい季節ですよね。思わずまとめ買いしたけど、食べないまま翌日まで放置して、冷めてパサパサになっちゃった……なんて経験はありませんか? そんな余った中華まんを、蒸し器を使わず簡単においしく温め直す方法が Twitterなどでちょくちょく話題になっております。

お皿に移してラップをしてチン、でもいいのですが、乾燥してると生地の食感がイマイチだったり、加える水の加減を間違えるとベチャベチャになっちゃったりで難しいんですよね。この方法だとばっちりフワフワの食感に復活するので、ぜひ試してみてください!

 

用意するのはマグカップだけ!

まずは温め直したい中華まんを準備します。今回はファミリーマートのホットスナック『熟成生地の本格肉まん』を使用しました。

そこに普通のマグカップを用意。ここに2~3cm程度の水を注ぎます。

あとは水を注いだマグカップの上に、フタをするようにして肉まんを置いて……

レンジで2分前後チンします。ラップなどは使わないでOK。たったこれだけです!

コンビニ肉まんやチルド肉まんの再加熱に便利!

この方法、冷凍食品の中華まんや、買ってから冷凍保存しちゃった肉まんの加熱にはさすがに使えないのですが、コンビニのホットスナックやチルドの中華まんにはかなり効果を発揮してくれるんです。マグカップに入れた水が熱された蒸気で、上に乗せた肉まんがほんのりと蒸されるようでして……

やや乾燥して固くなってしまった肉まんでも、それなりにふっくらもちもちした感触に元通り! ラップもお皿も使わずに済むので、かかる手間も地味~に減らすことができますよ。

中華まんに付いている敷き紙はお好みで、取り除いてもそのままでも問題なし。手づかみでそのまま食べるなら、あったほうが便利ですね。中の具材にもしっかり熱が通り、アツアツ感も十分。覚えておくと便利かもしれません!