コンビニ炒飯ではファミマ冷食「直火釜炒め」がかなり王道

ファミリーマートの冷凍食品で『直火釜炒めの中華炒飯』という商品はご存知でしょうか。

ファミマの冷凍ご飯の中では低価格、かつ癖のない正統派な味わい。以前ご紹介したファミマの冷凍食品人気ランキングでは6位にランクインした、地味〜な売れ筋商品なんです。あらためて実食したところをご紹介いたします!

 

ファミリーマート|直火釜炒めの中華炒飯|133円

おすすめ度 ★★★★☆

ファミリーマートの冷凍食品コーナーで販売中。価格は133円(税込)です。販売者はマルハニチロ株式会社。ファミリーマートとの共同開発商品となります。内容量は170gで、成人男性で腹八分目ぐらいのそこそこボリュームですね。

調理はレンジかフライパンで。レンジの場合は袋に切れ目を入れて、500Wで約2分50秒。フライパンなら薄く油を敷いて、中火で約4分といったところでしょうか。

ネギ、人参、チャーシュー、鶏卵の4種具材と一緒に直火釜で炒めたというチャーハン。直火釜を押し出しつつも、フライパン調理では意外とふわふわ柔らかすぎず、ややコシが強い仕上がりです。パラパラ感も際立っており、食べ応えとそれなりの本格感はバッチリ出てます。これはこれでなかなか完成度の高い食感ではないかと!

原材料表示には見当たりませんが、バター風のコクと高菜っぽい香りがわりと感じられ、全体的に香ばしい味わい。塩胡椒の効きはきつすぎず、濃厚系にも優しい系にも振り切らない、バランスよく仕上げた堅実な味付けですね。

角切りチャーシューの旨味もさっぱり系。これといった特徴はないけど、どの要素も平均点以上にまとめてある優等生タイプですね。コスパ重視の小腹向け冷食として、安心して買える一品ですよ!

商品情報

  • 内容量|170g
  • カロリー|330kcal
  • 販売者|マルハニチロ(製造所|JAフーズさが)