電子レンジ6分で「漬けダレ照り焼きチキン」を作る方法

コストコのとり肉といえば『さくらどり』。2キロ超のお肉が4パックに個装された外見が特徴的な商品です。パッケージに書かれたコピーによれば、さくらどりの特徴は「ジューシーで柔らかな食感」と「一般鶏肉と比べてビタミンEの含有量が3倍以上」なのだとか。1パックは600g前後で、もも肉が2枚入っています。

冷凍ストックして好きな時に使える『さくらどり』は、急な来客のおもてなしにも最適です。年末年始の来客やおせち料理に使えるレシピをご紹介します。

 

レンチンして放置するだけ! お手軽テリヤキチキンの作り方

漬けだれに入れて、レンチンするだけで完成する「テリヤキチキン」。お肉がシットリ仕上がるので、冷めても美味しくいただけます。

材料(4人分)

  • さくらどり・もも肉 2枚(およそ600g)
  • 醤油 小さじ1
  •  小さじ1
  • おろししょうが 小さじ1
  • 照り焼きだれ 醤油 大さじ3・みりん 大さじ2・砂糖 大さじ3・片栗粉 大さじ1

耐熱皿にもも肉を並べ、醤油・酒・おろししょうがを揉み込みます。ラップをして室温で10〜15分おきます。

時間がたったら、あらかじめ混ぜておいた照り焼きだれをかけて、揉み込みます。たれと肉がしっかり馴染んだら皮目を下にして皿に並べ、ラップを軽くかけて電子レンジで6分(600Wの場合)加熱。レンジから出したら、そのまま粗熱が取れるまで放置! これで、中まで火がとおります。

加熱後に放置して寝かせたことで、肉汁が逃げ出さず、お肉がしっとりと仕上がります。切り分けてから、たれをたっぷり絡ませましょう。

ツヤツヤのたれをたっぷりかけたら、レンジで1回チンしただけとは思えない見た目と味のテリヤキチキンが完成です! 慌ただしい時にぴったりのごちそうメニューです。ぜひ、試してみてください。