カルディの「炙りチャーシュー」味の寒干し麺ラーメンが不思議うまい

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『炙りチャーシュー風味 醤油らぁめん』はご存じでしょうか。

寒干し麺を使った「らぁめん」シリーズの新作でして、「炙りチャーシュー風味」という攻めてる感のあるテイスト。まぁ、雰囲気としてはおいしそう。個性的ながらも万人受けしそうな味わい、いいんじゃないでしょうか!

 

カルディ|炙りチャーシュー風味 醤油らぁめん|159円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがカルディで販売されているオリジナル商品『炙りチャーシュー風味 醤油らぁめん』。「寒干し麺」シリーズの新作と言えばいい感じでしょうか。商品名およびそのパッケージデザイン(雷神図が)、濃厚なおいしさを予感させる雰囲気バリバリです。お値段は 1食159円(税込)。おいしい寒干し麺は別茹でで。

“炙りチャーシュー” テイストを掲げたこのスープ、いったん何味なのかを知らないスタッフ男子に啜らせたところ、「焦がし醤油っぽい? 肉っぽい脂のこってりさがあるけど。ん? やっぱ味噌?」という感想が。商品名を伝えると、「あ〜無くはない」って。おいしいの? どうなん? 「おいしい。炙りチャーシューと言われれば、なんか納得はできる」のだそう。

そんなに間違った感想じゃないかと思います。濃いめの豚骨醤油に、ポークエキスやらにんにくやらが強めに効いているせいか、濃厚さゆえに味噌っぽさを錯覚するのはありそうな気も。濃いんだけど濃すぎ、こってり感はあるけどこってりしすぎず……不思議な旨みにハマりますね〜。

「らぁめん」シリーズは菊水が製造する寒干し麺もポイント。本品の麺はやや細の仕上げで、喉越し&コシがよく、風味もあって、素直なおいしさ。寒干し麺だけでも売ってくれないですかね。3玉いくらとかで。

ひとまず濃いめの醤油系がお好きな方は『炙りチャーシュー風味 醤油らぁめん』をチョイスしてみてもよいかと。個性的な風味だけど、好き嫌いはあまり分かれない味かと思います!

商品情報

  • 内容量|120g
  • カロリー|355kcal
  • 製造者|麺:菊水 スープ:デリカ
  • 販売|キャメル珈琲
  • 原材料|【麺】めん(小麦粉、小麦たん白、食塩、卵白粉末/ソルビット、酒精、かんすい、クチナシ色素)、打粉(加工でん粉)、(原料の一部に小麦、卵を含む)【スープ】醤油、ポークエキス、豚骨エキス、動物油脂、砂糖、食塩、にんにく、野菜ブイヨン/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(キサンタン、加工でん粉)、香料、(原料の一部に乳成分、小麦、大豆、鶏肉、豚肉を含む)