カルディの “肉炒め用スパイス付きカレー” は週末あたりに作りたい

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で見かけたりする『ギータ ジャルフレージ(スパイシーカレー・辛口)』はご存じでしょうか。

英Geeta’s Foodsのインドテイストあふれるスパイシーカレーです。瓶入りで輸入物。粉末スパイスがセパレートで添付していて、日本メーカーの商品ではほとんど見かけないスタイル。これは悩む……という方、インドカレーがお好きであれば、一度は試しておきたい味わいですぞ!

 

ギータ ジャルフレージ(スパイシーカレー・辛口)|513円

おすすめ度 ★★★★☆

『ギータ ジャルフレージ(Geeta’s Jalfrezi)』はカレーソース(340g)と粉末スパイスがセットになった商品。お値段は513円(税込)。粉末スパイスで肉を炒め、カレーソースで10分ほど煮込めばOK。手軽に本格的なインド風スパイシーカレーが作れるやつです。分量は2〜3人分といったところ。それにしてもチキンを炒めているときの香りが刺激的なおいしさっ。

お味のほうは……インドカレー的な強スパイス感、グッときますね。もはや味が複雑すぎて表現しづらいのですが、どっしりとスパイスの効いた深い味わいだけでなく、トマトなどの酸味がしっかりとあるのがちょっと意外な感じ。加えてピーマンの風味もありまして、スパイス一辺倒なテイストじゃないんですよね(これがイギリス領インド帝国時代の味付け?)。なお、口当たりはややとろみ系で、ご飯とわりと合いますよ。辛さはけっこうホット。子どもの口には合わない辛さだと思われるのでご注意を。

本品の特徴は、添付の粉末スパイスでチキンやマトンなどの肉(じゃなくてもいいけど)を炒める点。使われている香辛料はパプリカ、クミンシード、ターメリック、コリアンダー、フェヌグリーク、唐辛子、カルダモン、ガラムマサラ、シナモン……いや、もう、とにかく食欲をひたすら刺激するスパイシー旨い……というか、もうだいぶ辛い。口の中が。でも旨い。

『ギータ ジャルフレージ』は瓶入りなので扱いが面倒でなければお試しあれ。これでカレーを作ると、大したことしてないのに、料理しちゃった感がすごいあるんですよねぇ。休日用カレーとして、ちょいとイイ肉を調達して作ってみるのもおすすめです。

商品情報

  • 内容量|350g
  • カロリー|100gあたり95kcal(計約333kcal)
  • 原産国|イギリス
  • 輸入者|オーバーシーズ
  • 原材料|【ソース】トマト、ピーマン、玉ねぎ、植物油脂、トマトピューレ、ココナッツクリーム、コーンスターチ、乾燥ココナッツ、砂糖、にんにく、しょうが、濃縮タマリンド、コリアンダー、唐辛子、食塩、濃縮レモン果汁、パプリカ、こしょう 【粉末調味料】食塩、パプリカ、クミンシード、ターメリック、砂糖、じゃがいも澱粉、コリアンダー、フェヌグリーク、唐辛子、カルダモン、米粉、ガラムマサラ、シナモン、香辛料抽出物
  • 販売ページはこちら