ローソンで野菜補給なら「冷凍ビビンバ」の甘辛めしがおすすめ

ローソンの冷凍食品で『野菜を食べるビビンバ』という商品はご存知でしょうか。

3月27日より販売中されている、ナチュラルローソンブランドの新作冷凍弁当です。上品ピリ辛肉味噌に5種類のたっぷり野菜を組み合わせ、食べごたえとヘルシー感を両立させた一品。がっつり濃厚系のビビンバではありませんが、塩分とカロリー控えめでダイエット中にも嬉しく、ランチ用にバランスの良い旨辛メシかと思います!

 

ローソン|野菜を食べるビビンバ|399円

おすすめ度 ★★★★☆

ローソンの冷凍食品コーナーにて、399円(税込)で販売中です。内容量は300gで、そのうち120gが野菜分。1食分の野菜が摂れるボリュームです。全体の量としては、同価格帯の冷蔵弁当よりやや少なめというところですね。調理方法はトレイのまま500Wで約6分チンするだけ。

もち麦入りご飯はふっくら食感で、もやしやにらはシャキシャキの歯ごたえを残し、ほうれん草はしんなりアツアツ。卵そぼろは甘口でしっとりした口当たりで、主役のふんわり肉味噌は王道の甘辛感です。肉味噌以外は全体的に味付けを控えた落ち着いた味わいで、ナチュロー印らしい軽やかな美味しさ。濃厚ビビンバを期待すると食い足りませんが、辛味を抑えた食べやすさは職場で食べるランチにもおすすめですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 肉味噌はきめ細やかでふんわり仕上げた食感と上品な甘辛さ
  • 野菜のボリュームがあるぶん、肉味噌は少なめに感じる
  • 油分と辛味を抑えて、見た目よりも優しくさっぱりとした口当たり
  • 糖質51.6g、食塩相当量2.3gで、満足度のわりにヘルシー

商品情報

  • 内容量|300g
  • カロリー|365kcal
  • 販売者|日本製粉
  • 原材料|味付けご飯[米(国産)、大麦、植物油脂、醤油、チキンペースト調味料、食塩]、野菜(ほうれん草、にんじん、緑豆もやし、にら、にんにく、しょうが)、大豆たん白加工品(粉末状大豆たん白、でん粉)、たまごそぼろ、植物油脂、牛肉、みそ、砂糖、たけのこ水煮、醤油、コチュジャン、ごま、食塩、香辛料/着色料(カラメル、カロチノイド)、加工でん粉、炭酸Ca、増粘剤(キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、(一部に小麦・卵・牛肉・ごま・大豆・鶏肉を含む)