電子レンジで「さくふわスコーン」を簡単に作る方法

スターバックスのメニューなどでもおなじみの焼き菓子、スコーンを電子レンジで作る方法をご存知でしょうか。

普通に作ると生地を捏ねてオーブンで焼き上げて……と意外に手間がかかるのですが、今回は洗い物ナシでサッと作れる時短レシピをご紹介。サクサクおいしいお茶請け菓子を手軽に用意したいときにおすすめです!

 

ホットケーキミックス+αをポリ袋で捏ねるだけ

まずはポリ袋かビニール袋を用意し、その中にホットケーキミックス100gを入れましょう。

加えてサラダ油大さじ1、ヨーグルト40g程度を入れます。

ホットケーキミックスとその他の材料をよく馴染ませ、生地が硬めにまとまってくるまで、袋の上からしっかりとよく揉み込みます。

そのまま生地のかたちをざっくりと平べったく円形に整えましょう。厚さは1.5cmから2cm程度でOKです。

包丁で6等分に切り分けたら、それぞれに距離を置いてクッキングシートの上に並べ、500Wのレンジで約5分加熱しましょう。レンジの機種によって加熱時間は変わってくるので、熱の通り加減や生地の膨らみ具合を見て微調整してみてください。

最後にお好みでレンジのトースター機能で3〜4分、追加で加熱して焼き目をつければ完成! 普通よりもかなりズボラ調理ですが、これでもちゃんとサクサクふわふわの食感に仕上がってくれるんです。

写真は微妙に厚みが足りなかった感じですが、お味と食感は特に問題ナシ。無糖ヨーグルトを使うと甘さ控えめにさっぱりと仕上がりますが、もうちょい甘くしたい時は加糖ヨーグルトを使ったり、材料に砂糖などを追加してもOKです。

ポリ袋ひとつで手を汚さず、しかも洗い物ゼロで焼き菓子が作れるのはけっこう便利。お菓子作りが苦手な方でも試しやすい便利ワザなので、ぜひ活用してみてください!