水餃子を坦々風パクチーアレンジでおいしく食べる方法

コストコの冷凍食品コーナーでひときわ目を引く『bibigo水餃子』。コストコ愛好者の間ではだいぶ浸透している人気商品です。韓国のメーカーが作っているので韓流の味付けなのかな? 辛いのかな? と思いきや、肉とニラのバランスが良いシンプルな味わいが特徴です。

一口サイズのミニ餃子が80個入りという高コスパ系食品。さまざまなアレンジを覚えておけば、より美味しくいただけます。今回は中華風レシピ「坦々風水餃子」をご紹介しましょう。

材料は3つだけ! アレンジ無限大の「坦々風水餃子」

ミニ水餃子を、坦々麺風の味付けで。これが、意外と合うんです。家庭によくある調味料3つで作れる、お手軽レシピです。火も包丁も使わないので、手軽に作れますよ。

材料(1皿分)

  • 水餃子 15個程度(お好みで適宜調整)
  • ねりゴマ 大さじ2
  • ペーストタイプの中華スープの素 小さじ1
  • 食べるラー油 小さじ2(お好みで適宜調整)
  • 薬味 (パクチーや白髪ねぎ)

水餃子を耐熱容器に入れ、かぶる程度に水を注ぎ、レンジで2〜3分加熱します。加熱途中で一旦取り出し、少しかき混ぜたり位置を変えたりすると加熱ムラができにくいです。皮が透明になるまで、しっかり加熱してください。

レンチンしている間に、坦々だれを作ります。容器にねりごま、中華スープの素、食べるラー油を入れて混ぜます。ねりごまは油とゴマが分離していた場合は、しっかり混ぜてから使いましょう。中華スープの素は、チューブタイプだと使いやすいですよ。

器に水餃子を盛り、坦々だれをかけたら……完成です! たれは濃厚なので、水餃子にしっかり絡んで美味しいですよ。

薬味のアレンジは、無限大です。唐辛子を追加しても良いですし、お好きな方は花山椒をふりかけても。おすすめは、たっぷりのすりごま&パクチーです。