カルディ『マサマ キリマンジャロ コーヒーゼリー』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『マサマ キリマンジャロ コーヒーゼリー』をご存じでしょうか。

妙にお高いコーヒーゼリーですが、その濃さと食感はよくあるソレとは一線を画す出来。雑に言えばコーヒー党のためのゼリー。でも、香り高い上質デザートとして、広くおすすめしたいところであります。

カルディ|マサマ キリマンジャロ コーヒーゼリー|297円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがカルディでゲットできるオリジナル品『マサマ キリマンジャロ コーヒーゼリー』。297円(税込)というお値段に、おいおい、コーヒーゼリーなのに?……とか思ってスルーするのはもったいないのでゼヒ。使用しているコーヒーはタンザニアのマサマ産キリマンジャロ。いわばシングルオリジン。そりゃぁコストはかかりますね。

食べる際は、コーヒーゼリーをお皿にあけ、まずはブラックで。続いて、添付のポーションと砂糖(半分ほどでよいかと)をかけてどうぞ。

ケミカルっぽさを感じさせないテイスト。コーヒー味のゼリーではなく、まさにコーヒーをゼリーにした風味ですね。キリマンジャロらしい強い酸味はそこそこ抑え気味で、苦味とコクも含めてハイバランスな仕上がり。ねっとりまとわりつくようなゼリーの食感も相まって、おいしい個性派って感じです。

そうなるとポーションや砂糖を加えるのがもったいない気もしますが、ぜひお試しを。ポーションに負けないコーヒーの風味なので、食べやすさを考えると、最初からポーション&砂糖でいってイイかも。まぁ、なんだかんだといって、ブラック状態は、かなりのコーヒー好きじゃないと、濃すぎてキツイかもしれませんね。

商品情報

  • 内容量|210g(コーヒーゼリー)
  • カロリー|159kcal(コーヒーゼリー)、10kcal(コーヒーフレッシュ)、19.4kcal(コーヒーシュガー)
  • 製造者|サクラ食品工業
  • 販売者|キャメル珈琲
  • 原材料|還元水あめ、コーヒーエキス、砂糖/ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、リン酸Na、乳化剤 【添付コーヒーフレッシュ(乳などを主要原料とする食品)】クリーム〈乳製品〉、脱脂粉乳、砂糖/カゼインNa、乳化剤、pH調整剤、香料、増粘多糖類、(一部に乳成分を含む) 【添付コーヒーシュガー】砂糖/カラメル色素
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。