カルディ『バターミルクビスケット』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『バターミルクビスケット』をご存じでしょうか。

商品名のとおりバターの香りたっぷり漂うビスケットなんですけど、むしろ特徴はそのボリューム感かも。一食をまかなえるポテンシャルを秘めたフードであります。

カルディ|バターミルクビスケット|216円

おすすめ度 ★★★☆☆

カルディのオリジナル商品『バターミルクビスケット』はおひとつ216円(税込)。常温販売。約100gで手にしっかり重さが伝わるサイズ感。開封するとバターの香りがふわ〜っと広がるんですっ。製造はコダマ(欧州から生ハム・ワイン・チーズなどの輸入、食肉加工製造やパン製造などを手がける会社みたい)。

食べる際はオーブントースターでほどよく焼いてからどうぞ。あと、小腹満たしレベルじゃないボリューム感なのでそのつもりで。シロップとお茶の用意も忘れずに(のどが渇く)。

商品名のとおり、バターが香りめっちゃ漂うビスケットです。みっしりと生地はバター風味が強く、凝縮されたような食感で食べごたえありすぎ。おやつというかほぼ主食ですね〜。気になったのは、後味にえぐ味っぽさが残りまして、これは(静菌作用で使う)酢酸ナトリウムとかグリシン由来のもの? 気にしすぎなのかな? 個体差? まぁ、はちみつやチョコなどのシロップをかけて食べることが多いと思うので、そんなに気にしなくてもいいと思いつつ、苦手に感じる人はいるかも(mitok編集スタッフは苦手な部類)。

『バターミルクビスケット』は小粋な雰囲気のフードのわりには、容赦のないボリューム感があります。これひとつで朝食は十分にまかなえるレベル。お腹が空いた〜ってときの満腹おやつにもどうぞ。

商品情報

  • 内容量|99g
  • カロリー|363kcal(炭水化物 47.6g)
  • 製造者|コダマ
  • 販売者|キャメル珈琲
  • 原材料|小麦粉、ファットスプレッド、砂糖、バター、乳等を主原料とする食品、バターミルクパウダー、小麦サワー種、鶏卵、コーンスターチ、食塩/膨張剤、加工デンプン、グリシン、酢酸Na、香料、増粘多糖類、乳化剤、保存料(しらこたん白)、酸化防止剤(V.E)、カロチン色素、(一部に小麦・卵・乳成分・さけ・大豆を含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。